『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 劇場前売券シリーズ最高記録・・なんと驚異の前作比376%! 日本版本ポスターも解禁[画像あり]

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』日本版ポスター
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』日本版ポスター

全世界待望のトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が2022年1月7日(金)に全国の映画館にて公開!

その第一弾予告編は、<公開後24時間の視聴数>が全世界で3億5550万回を記録し、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となった。さらに、先日解禁された最新版の予告映像でも瞬く間に世界中のトレンドを席巻!

先日、アメリカでは前売券の発売初日の成績が『アベンジャーズ/エンドゲーム』超えと、ますますその期待が高まっている本作。日本でもその勢いは拡大中!
なんと、12月3日(金)から劇場窓口で発売された本作の前売券の売れ行きが、発売日から3日間の実績でMCU版シリーズ1作目『スパイダーマン:ホームカミング』の339%!

さらにMCU版シリーズ2作目となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』との比較でも驚異の376%と、3日間の売れ行きがシリーズ最高記録を更新した!公開されるたびに毎回日本でも社会現象を巻き起こしている「スパイダーマン」シリーズ。公開までいよいよ1か月となる最新作は、前2作を大幅に上回り、さらなる大記録を予感させている!!

さらに、日本版ポスターが解禁!今回解禁された日本版本ポスターでは、ドクター・ストレンジの危険な呪文で開いたマルチバースによって、このユニバースに集まったシリーズ過去作のヴィランたちがスパイダーマンやMJを取り囲んでいる様子が。

ついにマルチバースの扉が開いたことにより”彼らの存在がこのユニバースを危うくする“として、ストレンジが彼らを元のユニバースに戻すべくピーター、彼女のMJ、親友のネッドの3人に危険を訴えるが、その後さらなる混乱が引き起こされようとする様が描かれる本作。複数のユニバースを同時に生き始めたピーターの「僕の責任だ。全員は救えない」という台詞の果てに、彼が下す選択とは――。今、ここに全ての運命が集結する!


・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
・原題:Spider-Man: No Way Home
・日本公開表記:2022年1月7日(金)全国の映画館にて公開!
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ、ウィレム・デフォー、ジェイミー・フォックス
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

チャーリー・コックス

チャーリー・コックスがMCUでデアデビル役を再演!マーベル社長が断言、 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』へ出演のウワサは本当・・?ファンの期待が高まる[写真あり]

2021年12月7日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

ベネディクト・カンバーバッチ、なんと『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の脚本を全部読んでいない! 本作で重要な役柄なのに・・・彼が語ったその理由とは?

2021年12月5日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、ヴィランのキャラクターポスター解禁! 当時のキャストで宿敵たちが蘇る[画像あり]

2021年12月4日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』最新予告映像が世界で一斉に解禁!過去シリーズのヴィランたちの姿に・・新スーツも要チェック[動画あり]

2021年11月17日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』新・海外版ポスター

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』新・海外版ポスター解禁!ヴィランに囲まれるスパイダーマンとドクター・ストレンジの姿が・・・[画像あり]

2021年11月16日
tvgrooveをフォロー!