『ファンタスティック・ビースト』最新作、全世界待望の特報が解禁! “スニッチ”や“必要の部屋”など『ハリー・ポッター』おなじみのアイテムや場所も登場[動画あり]

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』全10作で興行収入が1,000億円を突破するなど、国内洋画シリーズ映画興行成績でもNo.1の成績を誇る魔法ワールドシリーズ。2018年11月に劇場公開され、興行収入65.7億、観客動員473万人を突破し大ヒットを記録した『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』から3年半、ついに最新作となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が、2022年4月8日(金)に公開される。

【動画】映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』特報

シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてなんとマグル(=非魔法族)と寄せ集めのデコボコチームを結成!全ハリー・ポッターファン必見!ホグワーツ城、ホグズミード村、ふしぎなトランクやかわいい仲間のビーストたちとともに、ますます広がる魔法の世界。そして、最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生に隠された、ハリー・ポッター魔法ワールド最大の秘密が解き明かされる!いよいよ始まる、全世界待望の“ファンタビ新シーズン”がやってくる!

12月11日(土)に魔法ワールドの20年を総括する特別映像が解禁。その映像内で今回解禁となる特報の一部と、その解禁日がアナウンスされると、世界中から「来年の4月が楽しみ!」「すばらしい!!!待てない」「私が20年生きてきた中での好きが詰まりすぎてて泣いた」「この20年の歴史の一部分にいると思うと感動しちゃう」と期待の声が続々とあふれた。

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

そして本日、最新作の物語の一部が明らかになる特報と場面写真がついに世界同時解禁!この熱狂はまもなく訪れる2022年をファンタビイヤーに染める勢いで加速し続けている。

主人公のシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートは、史上最悪の魔法使いグリンデルバルトの魔の手が魔法界に忍び寄っていることを知ったダンブルドア先生から助けを求められ、ある任務を託される。ニュートを筆頭に、その助手バンティ、兄のテセウス、名門魔法族の末裔であるユスフ、教師のユーラリー、そしてマグル(=非魔法族)のジェイコブと共にデコボコチーム結成し、新たな冒険に出かけるが…。

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

解禁となった映像では、最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生の表情から、魔法界に迫る危機と彼が持つシリーズ最大の秘密の大きさが読みとれる。ダンブルドア先生の過去には何があったのか?解き明かされる秘密とは?そしてグリンデルバルドとの対決の行方は――世界中が手に汗握り見守っている。

個性豊かな魔法動物も健在!キラキラ光るものが大好きな“ニフラー”や、ニュートから片時も離れないボウトラックルの“ピケット”など、おなじみの魔法動物たちがどんな活躍をしてくれるのか!?特報では新たな魔法動物も登場しているが、ニュートはカニのような姿をした魔法動物とどのように心を交わすのか?また、クリーデンスとダンブルドアの強力な魔法による市街地での応酬や、ニュートからマグルのジェイコブに魔法ワールドの重要アイテムの“杖”が手渡される姿、『ハリー・ポッター』シリーズとのつながりはさらに強まり、ホグワーツ城はもちろん、クィディッチの試合で使用するスニッチ、隠し部屋である「必要の部屋」、そしてさらには血の誓いのペンダントなどの『ハリー・ポッター』シリーズではおなじみのアイテムや場所が登場し、さらなる期待で胸が高鳴る。

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

また、ダンブルドア先生とともにデコボコチームを結成するニュート、テセウス、ジェイコブらが集合し、なにかを見上げている姿、ニュートとその手に血の誓いのペンダントを持つダンブルドア先生、ニワトコの杖で記憶を抜くグリンデルバルド、肩にボウトラックルのピケットを乗せたニュートの姿を切り取った4枚の場面写真も合わせて解禁となった。

主人公のニュートを演じるのは、アカデミー主演男優賞受賞経験を持つエディ・レッドメイン、本作のキーパーソンであるダンブルドア先生をジュード・ロウ、対する史上最悪の魔法使いでもう一人のキーパーソンとも言えるグリンデルバルドを演じるのは、昨年度のアカデミー国際長編映画賞を受賞した『アナザーラウンド』で主演を務めた“北欧の至宝”という異名を持つマッツ・ミケルセンが務める。その他、エズラ・ミラー、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、カラム・ターナー、ジェシカ・ウィリアムズ、キャサリン・ウォーターストンたちが出演する。

作品情報

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
2022年4月8日(金)全国ロードショー

<ストーリー>
魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間達、そしてなんとマグルと寄せ集めのデコボコチームを結成!史上最悪の魔法使い、グリンデルバルドに立ち向かう。そして明かされる、ダンブルドア先生の過去に隠された誰も知らない秘密とは――!?

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビースト』シリーズ、『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、『ハリー・ポッター』全8作品)

出演:エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、カラム・ターナー、ジェシカ・ウィリアムズ、キャサリン・ウォーターストン、マッツ・ミケルセンほか

配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:fantasticbeasts.jp
twitter:@wizardingw_jp
Instagram:@wizardingw_jp
TikTok:@fantabi_jp
Facebook:fantasticbeastsjp
魔法ワールド公式サイト:wizardingworld.jp

映画 公式ハッシュタグ #ファンタビ

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

(左から)ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ

『ハリー・ポッター』出演者のお金持ちランキングが発表! 1位は納得のダニエル・ラドクリフ! ルパート・グリントはまさかのトップ3圏外!? エマ・ワトソンら主要キャストを抑え、2位に輝いたのは・・?

2021年12月11日
映画『ハリー・ポッター』同窓会特番の予告編より

映画『ハリー・ポッター』同窓会特番の予告編が公開! ネビル役マシュー・ルイスやハグリッド役ロビー・コルトレーンが登場、招待状を受け取った彼らが向かう先は・・?[動画あり]

2021年12月7日
トム・フェルトン(左)、ダニエル・ラドクリフ(右)

トム・フェルトン、実はハリー・ポッター役の有力候補だった! 100点満点の演技評価を受けていた彼がハリー役を逃した、たった一つの理由とは? オドロキのキャスティング裏話が明らかに

2021年12月3日
J.K.ローリング

『ハリー・ポッター』原作者J.K.ローリング、過去の差別的発言が原因で自宅住所がさらされる被害に・・さらに大量の殺害予告を受けていたことも明らかに

2021年11月24日
エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン、あのヒット映画に出演したことを後悔! みごとな演技の裏で彼が感じていたこととは・・?

2021年11月23日
ジョニー・デップとマッツ・ミケルセン

『ファンタスティック・ビースト』グリンデルバルド役を務めるマッツ・ミケルセン、前任のジョニー・デップとは「ぜひ話がしたかった」

2021年6月28日
tvgrooveをフォロー!