ブロードウェイ版「ハリー・ポッターと呪いの子」から、ハリー・ポッター役を演じた俳優が解雇! 理由は、共演者からの“苦情”…? 主催側が声明を発表

ジェームズ・スナイダー
ジェームズ・スナイダー

ブロードウェイ版舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」に出演していた俳優ジェームズ・スナイダーが降板したことがわかった。

ジェームズ・スナイダーは、2019年からこの舞台でハリー・ポッター役を演じていたが、彼の舞台裏での行為について共演者から苦情があったため、主催者側が調査した上で解雇に至ったという。

最初に苦情を申し立てたのは、ハリー・ポッターの妻ジニー・ポッターを演じる女優ダイアン・デイヴィスだった。

2021年11月に彼女から報告があがって以降、主催者側は第三者による調査を進めていた。

ダイアン・デイヴィスは現在、無期限で活動を休止している。

主催者側は発表した声明の中で、「デイヴィスさんは、活動を休止するという決断をしました」とつづり、「彼女のプライバシーを尊重するため、そして調査に影響が出ないようにするため、今後、今回の件に関するコメントは控えさせていただきます」と続けている。

なお。調査の期間中、スナイダーは謹慎措置となっており、調査終了後に契約を解除された。

発表された声明では「私たちは安全で包括的な職場づくりに取り組んでいます。そのため『ハリー・ポッターと呪いの子』に関わる全ての人たちのために、徹底した方針と手順を設けているのです」と、厳しい判断に至った理由を明かし、「これにはあらゆる形のハラスメントを厳しく禁じると共に、スタッフや出演者が不適切と考える行為をスムーズに報告できるプロセスも含まれています。私たちは今後も、この作品に命を吹き込む有能なチームが、安全で、力が与えられ、サポート体制がしっかりしていると感じられるよう、できる限り取り組んでまいります」と付け加えている。

なお、スナイダーの行為がどのようなものであったのかについては、現時点で明らかになっていない。

「ハリー・ポッターと呪いの子」

「死の秘宝」の19年後を描いた舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」来夏、開幕決定! アジアでの上演は初・・世界中で大ヒットを記録した舞台がついに日本上陸

2021年10月6日
トム・フェルトン

トム・フェルトン、ゴルフ場で倒れた後に初めてインスタグラムを投稿! ギターを軽快に弾きながらファンに感謝[動画あり]

2021年9月26日
ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、もしリブート版『ハリー・ポッター』が実現したらどの役を演じたい? 主演ではなく、ダニエルが選んだ役とは・・

2021年8月5日
エマ・ワトソンと、トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、かつて共演したハーマイオニー役エマ・ワトソンへの想いを語る 「僕たちの間には何かがあった」

2021年6月8日
左からルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ

『ハリー・ポッター』ロン役ルパート・グリント、ダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンとの絆を語る! 「まるで宇宙旅行のようだった」と例えた理由とは・・

2021年3月27日

「ハリー・ポッターと呪いの子」が映画化へ!? 作者J.K.ローリングの意味深ツイートとは

2019年9月10日
tvgrooveをフォロー!