テイラー・ロートナー、出世作『トワイライト』で浴びた注目は「恐怖だった」と告白! 「外に出ただけで、12台もの車が待ち構えていて・・」 10年ぶりにスーパーに行って感じたこととは

『トワイライト』に出演していたテイラー・ロートナー、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン
『トワイライト』に出演していたテイラー・ロートナー、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン

俳優のテイラー・ロートナーが、映画『トワイライト』シリーズに出演していたころの日常を振り返っている。

現地時間1月27日(木)、トーク番組「Today」のインタビューに登場したテイラー・ロートナーは、16歳の時に『トワイライト』シリーズでジェイコブ・ブラック役を演じたことにより、予想を上回る注目を浴びてしまったと明かした。

テイラーは当時、一躍人気者になってしまったことに圧倒され、「普通の生活」には戻れないとさえ感じたという。

番組の中で「一夜にしてものごとがガラッと変わることって、人生の中でそう多くない。でも、名声こそがまさにそれだった。それに、一夜にして消え去った。ぼくが16、17、18歳だった時、少し散歩したいとか、ちょっとデートしたいって外に出ただけで、12台もの車が家の外で待ち構えてるんだ。空港だろうがどこだろうが、ぼくが現れる場所にはどこにだってついてきた。それに、数千人ものファンが叫ぶようにぼくの名前を呼ぶ声も聞こえた」と当時を振り返った。

これにより、テイラーは正体がバレることを恐れるようになり、10年間にわたってスーパーや映画館に行くことができなかったという。10年の時を経て、久しぶりにおとずれたスーパーでは、「自由」を感じたそうだ。

「一切外出しないか、外に出ないといけない時は帽子をかぶり、サングラスをつけて、常に警戒していた」と語ったテイラーは、「すっかり恐怖心が芽生えてしまったんだ。外に出ることが不安になった。それで、外出できなくなったんだ」と、当時の苦悩を明かした。

そんなテイラーは現在、表舞台から距離を置いている。それでも、4、5年前より現在の方が生活しやすいという。

そして、「有名になることに価値はあるか?」と問われたテイラーは、数年前までなら「ノー」と答えていたとした上で、「今のぼくも、『ノー』って言うだろうけど、その経験から学んだこともある。だからぼくは今幸せなんだ」と語り、「あの経験が、今のぼくを作ってる。それには感謝しているよ」と付け加えている。

ロバート・パティンソン(左)、クリステン・スチュワート(右)

クリステン・スチュワート、『トワイライト』相手役にロバート・パティンソンが起用されたワケを告白! ロバートと相性バッチリだった理由って…? 知られざるキャスティング経緯が明らかに

2021年11月17日
婚約したことが明らかになったテイラー・ロートナー

『トワイライト』テイラー・ロートナーが婚約! たくさんのバラとキャンドルを使って超ロマンチックなプロポーズを決行・・「僕の願いがすべて叶いました」

2021年11月15日
ロバート・パティンソン(左)、クリステン・スチュワート(右)

人気映画『トワイライト』シリーズ、当初主役2人の候補はクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンではなかった!? 原作者がキャスティングしたかった役者が明らかに・・

2021年7月1日
クリステン・スチュワート

『トワイライト』クリステン・スチュワート、「自身のセクシュアリティにプレッシャーを感じていた」! 「追いかけられた」その理由とは

2020年10月8日
ロバート・パティンソン(左)、クリステン・スチュワート(右)

『トワイライト』シリーズの新作「ミッドナイト・サン」、映画化されてもクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンは出演はなし…? 同シリーズの映画監督がコメントを発表

2020年8月1日
グレゴリー・タイリー・ボイスと恋人

映画『トワイライト』グレゴリー・タイリー・ボイス、恋人と共に亡くなっているところが発見 享年30歳

2020年5月20日
tvgrooveをフォロー!