人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」が、ダウン症の女性モデルを起用! 「ついに夢が叶った」とよろこび爆発

ソフィア・ジラウ
ソフィア・ジラウ

米国発の有名下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」が、ダウン症の女性モデルを起用したことが明らかとなった。

「ヴィクトリアズ・シークレット」は1977年に設立されたアメリカ発のファッション&ランジェリーブランド。かつて、同ブランドに所属していた専属モデル(通称:エンジェル)は世の女性のあこがれとして注目を集め、ブランド人気をけん引。また、ミランダ・カーや、カーリー・クロス、キャンディス・スワンポールといった数々のスーパーモデルを生み出した。

また、「ヴィクトリアズ・シークレット」と言えば、年に一回、豪華絢爛(ごうかけんらん)なファッションショーを開催。圧倒的なスタイルと美しさを誇るモデルたちが下着姿でランウェイする姿は、毎度話題となった。

かつてはバツグンの地位を誇っていた「ヴィクトリアズ・シークレット」だが、次第に“多様性”が叫ばれるようになり、同ブランドは「女性に画一的な美を押しつけている」といった批判を浴びるように。こういった意見を受け、同ブランドは2018年を最後に長らく続いたファッションショーを中止。代わりに多様性を体現する女性を新たな広告塔として起用する「VS・コレクティブ」を発表、大幅なリブランディングを行ったのだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victoria's Secret(@victoriassecret)がシェアした投稿

ブランドの方向性を一新し、生まれ変わった「ヴィクトリアズ・シークレット」はこのほど、ダウン症のモデルを初めて採用したことを発表。プエルトリコ出身のソフィア・ジラウ(Sofia Jirau・25)は、2020年のニューヨーク・ファッション・ウィークでデビューをはたしたばかりの新人モデルだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sofía Jirau(@sofiajirau)がシェアした投稿

彼女のインスタグラムは、VSモデルに起用されたことをよろこぶ投稿であふれ返っており「プエルトリコ、この勝利はみんなのものよ」「ある日、私は(VSのモデルになることを)夢見て、そのために働き、そして今日、その夢が叶いました。私はついに大きな秘密を話せる…私はヴィクトリアズ・シークレットの初のダウン症モデルなの!」などと、つづられている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sofía Jirau(@sofiajirau)がシェアした投稿

なお、新VSモデルに起用されたソフィアはさっそく、日常的に着る下着の最新コレクション「Love Cloud」キャンペーンに登場。同広告には、ジャスティン・ビーバーの妻であるヘイリー・ビーバーも参加している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victoria's Secret(@victoriassecret)がシェアした投稿

ロミー・ストリド(右)とローレンス・ヴァン・ルーウェン(左)

人気ヴィクシーモデルのロミー・ストリド、14歳から12年間も交際していた恋人とついに婚約! スイスの雪山で超ロマンチックなプロポーズ… 幸せいっぱいのロミーにモデル仲間から祝福殺到[写真あり]

2022年2月2日
ベラ・ハディッド

ベラ・ハディッド、「ヴィクトリアズ・シークレット」と再びタッグ! セクハラ発言を受けていたベラが復帰を決意したワケとは…?

2022年1月14日
ヘイリー・ビーバー

ヘイリー・ビーバー、念願のヴィクトリアズ・シークレットの広告塔に大抜てき! 5年越しの悲願達成・・「すばらしい女性たちの一員になれて本当にうれしい」と大よろこび

2021年11月15日
エリン・ヘザートン

ヴィクトリアズ・シークレットの元専属モデル、過酷で危険なダイエット方法を告白! スリムな体型を要求するブランドからのプレッシャーでうつ、摂食障害、不安症などの健康問題がモデルの間で多発していた

2021年10月22日
テイラー・ヒル

ブランドの方向性を一新した「ヴィクトリアズ・シークレット」、ついにファッションショー業界へ返り咲きへ! 「我々が『ファッションショーとは何か』を再定義します」

2021年7月21日
「ヴィクトリアズ・シークレット」リニューアルされた店舗

「ヴィクシー・エンジェル」の時代の終わり! 「ヴィクトリアズ・シークレット」大幅リニューアルへ 店頭には以前とは違う“ある変化”が・・[写真あり]

2021年7月20日
tvgrooveをフォロー!