ブルース・ウィリス、実はあの人気ドラマシリーズに出演希望だった? 関係者から「彼がこの番組に出たい」と言われて・・ブルースが希望していた役柄とは?

ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリス

人気俳優のブルース・ウィリスが、実はあの人気ドラマシリーズに出演していたのかもしれない。

ブルースといえば、『ダイ・ハード』シリーズのジョン・マクレーン役でよく知られているが、実はFoxの人気ドラマシリーズ「New Girl / ダサかわ女子と三銃士」の出演を希望していたのだという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

New Girl(@officialnewgirl)がシェアした投稿

先日、 iHeartRadioの「Welcome to Our Show」で、「New Girl / ダサかわ女子と三銃士」ジェス役のズーイー・デシャネル、シシ役のハンナ・シモン、ウィンストン役のラモーネ・モリスが出演。そこでハンナ・シモンが、シーズン1第12話「The Landlord」を書いたジョシュ・マルマスから届いた文章を読み上げた。なんとブルースが、大家さんのレミー役に興味を持っていたという。

「(ブルースの)関係者は彼が『この番組に出たい』と言っていたので、僕たちは待って待って待ち続けた。でも何の連絡もなかった」「誰も彼(ブルース)にそのことを伝えていないと確信しています」と彼の文章にはそう書かれていた。またラモーネも当時を振り返り、関係者はギリギリまでウィルの出演を待っていたため、ウィルのスケジュールに合わせようと、撮影日をずらしたこともあったと明かしている。

これまで数々の話題作に出演してきたブルース・ウィリスは、今年の3月に失語症と診断され、俳優業を引退したことが報じられた。インスタグラムにて発表された声明には、「ブルースのすばらしいサポーターたちへ。家族として、私たちの愛するブルースは、いくつかの健康問題を抱えており、最近は、彼の認知能力に影響を与える失語症だと診断されたことをここに共有します」とつづられていた。

『シックス・センス』

ハーレイ・ジョエル・オスメント、『シックス・センス』で共演したブルース・ウィリスの引退に反応! 「いつも尊敬してきた人へ」愛の言葉を捧げる

2022年4月4日
ブルース・ウィリス Photo: John Angelillo/UPI/Shutterstock

失語症で引退のブルース・ウィリス、ずいぶん前から認知機能が低下していた・・? 映画の撮影中はイヤホンを装着、セリフを少なくしたり重ね撮りをしていたとも

2022年4月1日
ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリスが俳優業引退へ 失語症と診断を受けたことを家族が発表、数十年にわたるキャリアから退く

2022年3月31日
デミ・ムーアと、ブルース・ウィルス

離婚から22年! デミ・ムーア & ブルース・ウィリス元夫妻はいまでも仲良し! まさにハリウッド版 明石家さんま & 大竹しのぶ…!? 仲むつまじい関係にファンもほっこり[写真あり]

2022年3月22日
ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリス、薬局でのマスク着用拒否は「判断ミスだった」とコメント

2021年1月14日
tvgrooveをフォロー!