リーアム・ニーソン、『スター・ウォーズ』アニメ版スピンオフでクワイ=ガン・ジン役を再演! 実の息子と共演も実現

リーアム・ニーソン
リーアム・ニーソン

俳優のリーアム・ニーソン『スター・ウォーズ』の新作アニメシリーズにて、クワイ=ガン・ジン役を再演することがわかった。

リーアム・ニーソンは『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)に、オビ=ワン・ケノービの師匠であるクワイ=ガン・ジン役として出演。幼いアナキン・スカイウォーカーをジェダイへの道へと最初に導いた、重要な役割を果たしたキャラクターだ。

先日アメリカで行われたスター・ウォーズ・セレブレーションにて、リーアムが『スター・ウォーズ』のスピンオフアニメドラマである「Tales of the Jedi(原題)」に、クワイ=ガン・ジン役で声の出演をすることが発表された。

リーアムが出演するのは1エピソードのみ。さらにリーアムの実の息子であるマイケル・リチャードソンも、クワイ=ガン・ジンの若かりし頃を演じるといい、親子での共演となる。

この「Tales of the Jedi」はアンソロジー(複数の作家が特定のテーマで手がける作品)となっており、合計6エピソード。3つはアソーカ・タノ、残りの3つは若き日のドゥークー伯爵に焦点があてられるという。

同作の製作総指揮であるデイブ・フィローニは「クワイ=ガン・ジンはもっとも優秀なジェダイのひとりでありながら、興味深い人物。なぜならジェダイ評議会と違った彼なりの哲学を持っているから。その価値観はどこからきているのか?ドゥークー伯爵?」と、「Tales of the Jedi」のストーリーをほのめかすような発言をStarWars.comにてしている。

「Tales of the Jedi」は2022年、ディズニープラスにてストリーミング開始予定。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法
ジュード・ロウ

『スター・ウォーズ』新作ドラマに『ファンタビ』ジュード・ロウが出演決定! 気になるタイトル、設定は・・?

2022年5月27日
ヘイデン・クリステンセン(左)、ユアン・マクレガー Photo: @allthingskenobi

『スター・ウォーズ』の新作「オビ=ワン・ケノービ」に続編の可能性!? 主演ユアン・マクレガーは「僕だったら・・・」

2022年5月24日
ダース・ベイダー

『スター・ウォーズ』ダース・ベイダー役声優、第1作目のギャラはたったの90万円だった! オドロキの事実が判明するも、本人は大満足!? 「これは大金だと思いました」

2022年5月10日
クワイ・ガン・ジンを演じたリーアム・ニーソン(左)

リーアム・ニーソン、『スター・ウォーズ』クワイ=ガン・ジン役での再登場はあり得る!? 〇〇が苦手なリーアムが明かした復帰の条件とは…?

2022年4月22日
tvgrooveをフォロー!