「ストレンジャー・シングス」シーズン4最終話で“アドリブ”だった3つのシーンが明らかに! ホッパーとジョイスのあの感動的なシーンは実は…[※ネタバレあり]

ジム・ホッパーとジョイス・バイヤーズ
ジム・ホッパーとジョイス・バイヤーズ

※この記事には「ストレンジャー・シングス」シーズン4最終話のネタバレが含まれます。

 

ネットフリックスの人気シリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。最新シーズンとなるシーズン4の最終話では、実は役者たちによるアドリブが多数あったことが明らかとなった。

【動画】「ストレンジャーシングス」シーズン4 Vol.2 予告編

先日、ついにシーズン4の後編(Vol.2)が配信されたネットフリックスの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。最終話である「第9章 潜入」では様々な名シーンがあったが、そのうちいくつかのシーンはアドリブによるものだったという。今回、同作の脚本家チームの公式ツイッターアカウント「stranger writers」にて、即興で演じられたシーンが明かされた。

1. ホッパーとジョイスのキス

デヴィッド・ハーバーが演じる警察官のジム・ホッパーと、ウィノナ・ライダーが演じるジョイス・バイヤーズ。ホッパーは以前よりジョイスに好意を持っていたが、シーズン4の後半でようやくふたりの距離が近づき、最終話でキスをした。「stranger writers」のアカウントはこのキスシーンに関し「これは台本になかったんです。ウィノナとデヴィッドが撮影の日に(キスシーンを)追加した」と、俳優たちが自らキスシーンを加えたと明かしている。

2. ルーカスのあの一言

最終話ではマックスがヴェクナに支配され、腕や足が変な方向に曲がり目からは血が出るという状態で床に倒れた。そばにいたルーカスが必死にマックスの命を保とうと、涙ながらに話しかけるシーンで、ルーカスが「エリカ、助けて」と妹のエリカに必死に助けを求める場面があった。しかしこのセリフも、ルーカス役のケイレブ・マクラフリンによるアドリブだったという。彼のとっさの一言が、このシーンにさらなる臨場感をもたらした。

3. エディの最後の言葉

「ヘルファイア・クラブ」のリーダーであるエディが、裏側の世界でデモバットのおとりとなるため、メタリカの「メタル・マスター(原題:Master of Puppets)」をギターで弾くシーンは、最終話でもっともアイコニックなシーンの一つといえるだろう。そんなエディーは最終的にデモバットに食われ、命を落としてしまう。死ぬ直前には、一緒に戦ってきたダスティンに対し「愛してるぜ」と告げるのだが、これはエディ役のジョセフ・クインによるアドリブだったという。

この投稿を見たファンは「キャスティングが最高」「もう泣かせないでよ」などといったコメントを寄せている。

Netflix:https://www.netflix.com/jp/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/NetflixJP
ツイッター(@NetflixJP):https://twitter.com/NetflixJP
フェイスブック:https://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/netflixjp/

「ストレンジャー・シングス」シーズン4 Vol.2

「ストレンジャー・シングス」最終シーズンの舞台の中心は、物語の始まりの地“ホーキンス”! シリーズ生みの親が「シーズン1でやったことに戻りたい」と語ったワケは・・[※ネタバレあり]

2022年7月6日
すっかり成長した子役たち(ワールドプレミアにて)

「ストレンジャー・シングス」スピンオフ作品、オリジナルシリーズとは「1000%異なる」!? スピンオフ制作の可能性について、クリエイターが言及

2022年7月6日
「ストレンジャー・シングス」シーズン4

「ストレンジャー・シングス」シーズン4、後編の配信から一週間も経たずして大記録を達成! 総視聴時間が大台を突破

2022年7月6日
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

「ストレンジャー・シングス」ファイナルシーズン、久々あのキャラクターに焦点があたる!? 「彼が本領を発揮する」 クリエイターが明かした最終シーズンの内容とは・・

2022年7月6日
「ストレンジャー・シングス」シーズン4 Vol.2

「ストレンジャー・シングス」最終シーズンは、シーズン4より短くなる!? クリエイターが「『ロード・オブ・ザ・リング』のようになる」と発言したワケとは…[※ネタバレあり]

2022年7月6日
tvgrooveをフォロー!