コリン・ファレル、ヴィゴ・モーテンセン出演『13人の命』Q&Aオンライン記者会見レポート! タイで起きた洞窟事故を題材にした本作、救出ダイバー役のコリンとヴィゴが水面下での撮影の“恐怖”を語る[レポート]

『THIRTEEN LIVES(原題)』
『THIRTEEN LIVES(原題)』(L to R) Thira ‘Aum’ Chutikul as Commander Kiet, Popetorn ‘Two’ Soonthornyanakij as Dr Karn, Joel Edgerton as Harry Harris, Colin Farrell as John Volanthen and Viggo Mortenson as Rick Stanton in THIRTEEN LIVES A Metro Goldwyn Mayer Pictures film. Photo credit: Vince Valitutti © 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

『バックドラフト』のロン・ハワード監督が手がける、新作映画『13人の命』。Amazonプライム・ビデオで8月5日に配信される本作のQ&Aオンライン記者会見が、開催された。

本作は、タイ北部のタムルアン洞窟で実際に起きた事故を題材にしている。2018年、タイのサッカーチームが、想定外の大雨により洞窟に閉じ込められてしまう事故が発生。世界屈指の技術と経験を持つダイバーたちが、水没した狭い洞窟の迷路を進みながら、タイ軍と1万人以上のボランティアとともに、12人の少年とコーチの救出に挑むストーリーだ。本作には、コリン・ファレルほか、ヴィゴ・モーテンセントム・ベイトマンジョエル・エドガートンなど豪華キャストが出演している。

オンラインQ&Aでは、映画評論サイト「RottenTomatoes」のレポーターが司会を務め、まずはロン・ハワード監督が登場。このタイの事故を題材とした映画はこれまで『THE CAVE サッカー少年救出までの18日間』など、何本か作られてきたが、なぜ今一度、このストーリーを伝えたいのかと聞かれたハワード監督は「私の妻と私はこの事件が起きた時、何が起こったのか注目していた」と当時を振り返った。「そして、ウィリアム・ニコルソンの脚本を読んだ時、私が知っていることだけでなく、実際にこの事件に関わった人々のさらに多くの英雄的な部分が表現されていた。そのストーリーにとても驚かされたんだ」「それで、わたしはもっと視覚的に脚本バージョンでこの真実の物語を伝えられると思った」と語り、今回のプロジェクトでタイの俳優を起用し、タイ独自の文化などにも触れ、監督にとってもすばらしい作品となったと説明した。

ロン・ハワード監督

ロン・ハワード監督 Director Ron Howard on the set of THIRTEEN LIVES A Metro Goldwyn Mayer Pictures film. Photo : Vince Valitutti © 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

また、救助にあたった実在のダイバーであるリチャード・スタントンを演じたヴィゴ・モーテンセンは「今回の撮影は特別だった。水の中の撮影だったからね。実際の事故で救助にあたったダイバーも現場にいて、リハーサルをしたんだ。彼らのように泳ぐという訓練だけではなく、水面下の安全などについても指導してもらえた。水面下は、映画の撮影でコントロールされている状況だとしても危険が伴う。だから現場にいたすべての俳優たちは、彼らの指導を熱心に聞いていたよ。本物の救助隊に影響されて、チームワークもできていた。撮影は時にリアルに感じたし、リアルに感じすぎてしまうこともあった」と、実際に事故で活躍したダイバーから指導された経験を振り返った。

『13人の命』

『13人の命』© 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

実際に発生した事故では、救助を試みたタイ海軍特殊部隊員1名が窒息死し、事故後に別のタイ海軍特殊部隊員が救助活動中に感染した血液の感染症で死亡している。ダイバーのジョン・ヴォランセンを演じたコリン・ファレルは、この救助に命を捧げた人への敬意も示し、撮影現場では「精神的な協力関係を築くことができた」という。

また、コリンといえば、『マイアミ・バイス』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『THE BATMAN-ザ・バットマン-』などの超大作でさまざまな役柄を演じてきたが、今回の撮影では、毎日水の中にいることで「恐怖」を感じたという。「ヴィゴの言った通り、コントロール下であってもそうでなくても、危険を常に感じていた。撮影は大変だったけど、ストーリーに対しての敬意を持ち、真実を伝えられる機会が与えられたことをしあわせに思う」と心境を明かした。

救助に貢献したリチャード・ハリス医師 を演じるジョエル・エドガートンは、彼自身、この事件についてよく知っていると思っていたが、撮影に入った時は「救助するための要素、そして方法にとても驚かされた」という。「これまでも実在する人物は演じてきたけど、リチャード・ハリスはとても影響力があってヒーローでもある。そんな彼を演じることは少し緊張もあった」と続けた。

この実際の事件をまた新たな視点から見ることができる『THIRTEEN LIVES(原題)』。ハワード監督が「まちがいなく偉業だった」と述べるほどの過酷な訓練に耐え抜いた、キャストたちの迫真の演技にも注目だ。

『THIRTEEN LIVES(原題)』海外版ポスター

『THIRTEEN LIVES(原題)』海外版ポスター

『13人の命』

8月5日(金)よりPrime Videoで独占配信開始

13人の命』

ヴィゴ・モーテンセン、コリン・ファレルら豪華キャスト集結『13人の命』Prime Videoで8/5(金)より独占配信開始!アカデミー賞R監督ロン・ハワードが描く、世界中が感動した救出劇の実話を映画化

2022年7月21日
コリン・ファレル

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』コリン・ファレル、ロサンゼルスを裸足で歩く!コーヒーショップに立ち入り、リラックスなライフスタイルを満喫[写真あり]

2022年6月13日
コリン・ファレル

コリン・ファレル、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』ペンギン姿とはかけ離れた筋肉質な体格が目撃される!ワークアウト後の姿がパパラッチ[写真あり]

2022年4月29日
ペンギン(別名オズ) / コリン・ファレル

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』コリン・ファレル、ペンギン姿へと変身するメイクアップ動画が公開され話題に! 特殊メイクでイケメンがどんどんコワモテに・・・[動画あり]

2022年4月23日
ペンギン(別名オズ) / コリン・ファレル

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』コリン・ファレル、ペンギン姿でスタバに出没!「視線を浴びたけど・・・」あのコワモテで頼んだメニューが超意外

2022年3月2日
tvgrooveをフォロー!