「ストレンジャー・シングス」のオーディションに参加した子役の数は○○人! エルはシーズン1で死ぬはずだった!? あなたが知らなかったオドロキの事実10選をご紹介

「ストレンジャー・シングス」出演者たち(2017年撮影) Photo: Eric Charbonneau/Shutterstock
「ストレンジャー・シングス」出演者たち(2017年撮影) Photo: Eric Charbonneau/Shutterstock

ネットフリックスの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」にまつわる、知られざる事実を米メディアが紹介している。

「ストレンジャー・シングス」は、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台にした、スペクタクル・アドベンチャー。超能力を持つエル(演:ミリー・ボビー・ブラウン)や、彼女の仲間たち、そして家族が想像を超える不可解な事件に巻き込まれながらも、事件解決に立ち向かう姿を描いている。

前シーズンから3年ぶりに配信されたシーズン4(※)は、ネットフリックス史上、もっとも視聴された英語シリーズに認定。いまもなお、視聴時間を増やし続けている。

※今シーズンはシリーズ史上初めての2部構成になっており、前編は5月27日(金)から、後編は7月1日(金)から配信されている。

そんな「ストレンジャー・シングス」だが、ファンでも知らない事実がいくつかあるようだ。今回は米Insider誌が紹介した、“「ストレンジャー・シングス」の知られざる事実”から、選りすぐりの10選を紹介する。

①ネットフリックスに採用される前、ダファー兄弟は何度も制作を断られていた!?

「ストレンジャー・シングス」の生みの親として、いまや知らない人はいないほど有名となったマット&ロス・ダファー兄弟だが、ネットフリックスに採用される前、15~20回ほど、このアイデアを却下されていたという。

②ルーカスがバンダナをつけていたのは・・

ルーカス(演:ケイレブ・マクラフリン)といえば、頭にバンダナを巻いているイメージが強いが、このアイデアの発案者はケイレブ自身だったそう。のちにダファー兄弟はそれは良いアイデアだったと話している。

③オーディションに参加した子役の人数は・・

「ストレンジャー・シングス」の主軸である子役たちのオーディションには、906人の男子と307人の女子が参加。米Entertainment Weekly誌によると、オーディションでは、同作の脚本ではなく、映画『スタンド・バイ・ミー』からのシーンを読ませたという。

ウィルの捜索中にたまたま逃亡中のエルを発見し、自宅の地下にかくまうことになるマイク役のフィン・ウルフハードは当時、病気だったためベッドの上でセリフを暗唱している録音を送ってきたのだとか。

④セイディー・シンクはスケートボードが苦手だった!?

セイディー・シンク演じるマックスといえば、スケートボードが得意なことで知られるキャラだが、セイディー自身はスケートが苦手だったと言い、ローラーブレードの経験があるか問われた際、とっさに「できる」とウソをついてしまったという。その後、マックスのような巧みなスケート技術を身に着けるためにレッスンを受けたのだという。

⑤エルはシーズン1で死ぬ予定だった?

ロス・ダファーが明かしたところによれば、「ストレンジャー・シングス」は元々、リミテッド・シリーズとして企画されていたそうで、最期は、エルことイレブンが自分を犠牲にする形で物語が終わる予定だったという。

⑥第2シーズンで使われたウィッグの数は・・?

シーズン2では、ウィル(演:ノア・シュナップ)の代名詞でもある“マッシュルームカット”を再現するために、ウィッグが必要不可欠だったそう。また、ホーキンス警察の署長ジム・ホッパーを演じていたデヴィッド・ハーバーも頭を剃っていたため、ノア同様にウィッグが必要だったといい、その結果、第2シーズンでは、約150個のウィッグが使用されたそうだ。

⑦ノアを支えてくれたのは、やっぱり“お母さん”

ウィル役のノア・シュナップがある特定のシーンで困っていた際、助けを求めたのは、劇中で母親ジョイスを演じているウィノナ・ライダーだったという。

「彼女は呼ばれた時間よりも1時間半ほど早く来て、彼女のトレイラーに僕を連れて行って、僕に話をしてくれたんだ。彼女は僕にヒントをくれて、そのシーンのやり方を指導してくれた。そして彼女は『あなたならできる、あなたなら成功する』って言ってくれたんだ」(2017年 Vultureより)

⑧オナラ禁止令が発令!?

ダファー兄弟によると、老朽化されたバス内でのシーンを撮影中、キャストのひとりがおならをし、あまりの臭さにスタッフが一時避難するという出来事があったのだとか。

⑨日本のアニメ・マンガからもインスピレーションを得ていた!?

ダファー兄弟が米Hollywood Reporter誌に明かしたところによると、女の子が研究室から脱出するシーンなどは、日本のマンガ・アニメ「エルフェンリート」を参考にしたのだそうだが、それに気づいた人はあまりいないという。

⑩秘密保持のヒントは「ゲーム・オブ・スローンズ」から・・

「ゲーム・オブ・スローンズ」↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

gameofthrones(@gameofthrones)がシェアした投稿

製作総指揮者で監督のショーン・レヴィは、米HBOのドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」から秘密保持のヒントを得たそうで、米Entertainment Tonightに対し「僕らの制作にはコードネームがあって、セットを出るときには、脚本のページを破棄するんだ。だって、誰かがゴミ箱を探しにいくかもしれないからね」と語っている。

配信概要

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

シーズン1~4:独占配信中!

【動画】「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4 予告編

【動画】「ストレンジャーシングス」シーズン4 Vol.2 予告編

Netflix:https://www.netflix.com/jp/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/NetflixJP
ツイッター(@NetflixJP):https://twitter.com/NetflixJP
フェイスブック:https://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/netflixjp/

ルーカス役ケイレブ・マクラフリン

「ストレンジャー・シングス4」最終話でルーカスが読み聞かせていた「本」には想像以上に意味があった!? それって一体どういうこと・・?[※ネタバレあり]

2022年7月15日
ジョセフ・クイン

「ストレンジャー・シングス」のエディ役で一躍有名となったジョセフ・クイン、あるファンが彼に贈ったプライスレスな言葉に号泣! 「どうしてそこまで言ってくれるんだ」

2022年7月14日
セイディー・シンク演じるマックス

「ストレンジャー・シングス4」、実はマックスには全くちがう結末が用意されていた! マックスの現状がシーズン5に大きな影響を与える・・?[※ネタバレあり]

2022年7月12日
「ストレンジャー・シングス」

「ストレンジャー・シングス」クリエイター、脚本を暗に批判したミリー・ボビー・ブラウンのコメントに反応! 「ぼくらは『ゲーム・オブ・スローンズ』じゃない」 主要キャラクターが死なない理由を明かす!

2022年7月11日
大幅減量に成功したデヴィッド・ハーバー

「ストレンジャー・シングス」ホッパー役デヴィッド・ハーバー、シーズン4のためになんと○○キロも減量していた! 過激なダイエットは「もうこりごり」と本音を吐露[※ネタバレあり]

2022年7月8日
「ストレンジャー・シングス」キャスト

「ストレンジャー・シングス」スピンオフが正式に決定! さらに舞台も制作中、その気になる設定や内容とは・・・?

2022年7月7日
ウィル役ノア・シュナップ

ウィル役ノア・シュナップ、「ストレンジャー・シングス」最終シーズンでどうしても叶えたいこととは・・? 「何度も聞いてはいるのだけど…」

2022年5月30日
tvgrooveをフォロー!