待望の最新作『シャザム!~神々の怒り~』より、バットマン&アクアマン登場の特報が全世界解禁! この冬、シャザムが笑いとスーパーパワーで世界を救う!?

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

大人の事情を理解できない“見た目はオトナ、中身はコドモ”の半人前スーパーヒーローと、神々との闘いを描く青春アクション・アドベンチャー映画『シャザム!~神々の怒り~』の公開が、今冬に決定!そしてアメリカ・サンディエゴで開催された「サンディエゴ・コミコン2022」にて、神々の怒りの一端を垣間見ることができる本作の特報映像が全世界に向けて解禁された。

【動画】『シャザム!~神々の怒り~』特報

解禁された特報では、“バットマン”、“アクアマン”、“フラッシュ”も登場し、壮大なスケールのアクションと、笑いが満載で、コミコン会場を熱狂の渦に巻き込んだ!シャザムは、神々を怒らせるようなことをしでかしてしまったのか?だとしたら、一体どんなことをやらかして神の逆鱗に触れてしまったのか?はたして、シャザムの運命は!?

古代の魔術師から6人の神のパワー(S=ソロモンの知恵、H=ヘラクレスの剛力、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスの万能、A=アキレスの勇気、M=マーキュリーの神速)を授けられた現代に生きるビリー少年が魔法の言葉「シャザム!(S.H.A.Z.A.M!)」を唱えると、“見た目はオトナ、中身はコドモ”のスーパーヒーローに大変身!

そんな半人前ヒーローのシャザムは大人の事情が理解できず、神々を怒らせてしまい、“神の娘たち”が巨大モンスターを引き連れて地球に襲来。未曾有の危機を前に、頼れるのは……?神々の力を宿すシャザムVS神の娘たち。神様だらけの最強バトルの火蓋が、サンディエゴのコミコン会場で切られた!

「サンディエゴ・コミコン2022」に登場したザッカリー・リーヴァイら

「サンディエゴ・コミコン2022」に登場したザッカリー・リーヴァイら

7月21日から24日にかけて、コロナ禍以降3年ぶりに観客を入れて開催されたコミコン。コロナ対策として、参加者は全員、会場内ではマスク着用を義務付けられたほか、フルワクチン接種証明書か、72時間以内に受けたコロナの検査で陰性であることを示す証明書を提出する必要があり、万全の体制での実施となった。そしてなんと、今年の動員数はコロナ前とほぼ同じ13万人以上と言われており、30時間並んだ熱心なファンもいたとのこと。

会場内は、ジョーカーやワンダーウーマンなど、思い思いのコスプレ衣装に身を包んだ観客たちの姿もあり、この日を心待ちにしていたアメコミファンたちで盛り上がりをみせた。一番賑わう週末23日のホールHでは『シャザム!~神々の怒り~』のプレゼンテーションが実施され、主演のザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、ルーシー・リュー、そして監督を務めるデイビッド・F・サンドバーグが登場。

ザッカリーは、最新作について「超人的な力をどう使いこなすかということだけでなく、スーパーヒーローとしての自分と普段の自分という2つのアイデンティティの間でどう折り合いをつけるか、という問題に直面する。そんな展開は、皆が共感できる、興味深くて、より現実的な側面をシャザムという物語のアークに与えてくれていると思う」と主人公のビリーが思春期ならではの悩みを抱える様子も作品の重要なポイントとなることを教えてくれた。

その後、会場内で世界解禁された特報は、ザッカリーの言葉通り、ヒーローとしての自身のあり方に悩みながらも世界を守るために新たな敵と戦うシャザムの様子が印象的な映像となっているほか、ドラゴンが登場するなど前作よりも一層パワーアップした迫力のアクションシーンもあり、会場でいち早くその映像を見た6500人の観客たちからは大きな歓声と拍手が上がった。

コミコン会場を大いに盛り上げた特報は、見た目はオトナ、中身はコドモの半人前ヒーロー・シャザムことビリーが、シャザムの姿に変身したまま、小児科医に向かって自分がヒーローとして未熟で、バットマンやアクアマン、フラッシュなどのほかのDCヒーローと自分を比較して、この力に見合わないという悩みを告白するシーンから始まる。

また、ビリーと一緒にグループホームで暮らすほかの5人の子供たちも、魔術師からビリーと同じスーパーパワーを授かり、みんな好き勝手にやって困っているという思春期らしい家族への悩みも吐露している。

続いて、魔術師から神の娘たちがやって来るという話を聞かされたビリー。「力を返してもらおう」と襲い来る神の娘たちに、家族の力で立ち向かおうとするビリーだったが…。やがて、巨大なドラゴンが街を破壊し始め、自分の手には負えないと嘆くビリーだが、大切な家族を守るため、そして世界を救うため敵に立ち向かっていく。神々の怒りに触れてしまったビリーの運命はどうなっていくのか―?

主人公シャザム役のザッカリー・リーヴァイ、ビリー役のアッシャー・エンジェル、フレディ役のジャック・ディラン・グレイザーら前作からの主要キャストが続投。さらに、アトラスの娘へスペラを『クィーン』(06)のアカデミー賞女優ヘレン・ミレン、カリプソを『キル・ビル』(03~04)のルーシー・リューという二大女優が演じ、『ウエスト・サイド・ストーリー』(21)のマリア役でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した新鋭レイチェル・ゼグラーもキャストに名を連ねる。監督は『シャザム!』に引き続きデイビッド・F・サンドバーグが務める。

作品情報

『シャザム!~神々の怒り~』
今冬、全国ロードショー

≪ストーリー≫
『バットマン』シリーズ、『ジョーカー』のDCユニバース最新作は、共感度120%の痛快青春アクション・アドベンチャー!大人の事情を理解できない“見た目はオトナ、中身はコドモ”の半人前ヒーローのシャザムが、神々を怒らせてしまった…!?復讐に燃える“神の娘たち”が巨大モンスターを引き連れて地球に降臨。未曾有の危機を前に、頼れるのは…?神々の力を宿すシャザムVS神の娘たち。神さまだらけの最強バトルが開幕する!

監督:デイビッド・F・サンドバーグ(『シャザム!』)

出演:ザッカリー・リーヴァイ/アッシャー・エンジェル/ジャック・ディラン・グレイザー/ジャイモン・フンスー/レイチェル・ゼグラー(『ウエスト・サイド・ストーリー』)/ルーシー・リュー(『キル・ビル』/ヘレン・ミレン(『クイーン』)

配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

ザッカリー・リーヴァイ

DCEU『シャザム!3』は実現する・・? 主演ザッカリー・リーヴァイが可能性を言及!サンディエゴ・コミコンで彼が語ったこととは?

2022年7月25日
ザッカリー・リーヴァイ

『シャザム!』ザッカリー・リーヴァイ、過去にうつと自殺願望を抱えていたことを告白! しつこいイジメが原因で・・最新回顧録で明かす

2022年7月1日
レイチェル・ゼグラー

『ウエスト・サイド・ストーリー』レイチェル・ゼグラー、『ハンガー・ゲーム』前日譚の主役に大抜てき! 「よろこびにあふれています」

2022年6月3日
レイチェル・ゼグラー

レイチェル・ゼグラー、『白雪姫』と『シャザム!』続編のキャスティングで受けたネット批判をどう思った? 「批判を読むのはくだらないけど・・」複雑な心境を語る

2022年1月27日
シャザム役ザッカリー・リーヴァイ

ザッカリー・リーヴァイ、MCUのアノ役に落ちたことは、『シャザム!』出演に役に立ったと語る!「その役が本当に本当にほしかったけど・・・」彼が最終候補まで残ったマーベルキャラとは?

2021年11月26日
ルーシー・リュー、ビル・マーレイ

ルーシー・リュー、『チャーリーズ・エンジェル』撮影現場でビル・マーレイから侮辱的な言葉を浴びせられたと告白

2021年7月30日
tvgrooveをフォロー!