シルベスター・スタローン、自身の代表作『ロッキー』のスピンオフ作品『ドラゴ』の制作陣を猛批判! 「才能もない老ぼれ!吸血鬼ども!」 ここまでブチ切れた理由とは・・?

シルベスター・スタローン
シルベスター・スタローン

シルベスター・スタローンが、自身の代表作『ロッキー』のスピンオフ作品企画に強烈なパンチをはなっている。

俳優のシルベスター・スタローンはこのたび、自身のインスタグラムを更新。『ロッキー』シリーズに登場するキャラクター、イワン・ドラゴを中心として描かれるスピンオフ作品『ドラゴ』の企画が進行していることに苦言を呈した。

現在は削除されたこの投稿の中でスタローンは、シリーズのプロデューサーをつとめたアーウィン・ウィンクラーを名指しし、「アーウィン・ウィンクラーとその家族は、ロッキーを吸い尽くそうとしているんだな。ハリウッドでもっともきらわれ、才能もなく、おいぼれたプロデューサーと、そのふがいない子供たちが、次のエサを見つけたようだ。ドラゴというな。吸血鬼どもめ!オレの権利を返せ!!」と、怒りを爆発させると、「歴史上、多くのアーティストが、レコーディング、絵画、執筆など、あらゆる産業においてこういうヤツらから搾取(さくしゅ)され、家庭を破壊されてきた。こういうヤツらが、他人の力で私腹を肥やしてきたんだよ」と続けた。

さらにこの『ドラゴ』に、かつて共演しこの役を演じたドルフ・ラングレンが続投すると知ったスタローンは、「ドルフ、なんで電話の一本もしてくれなかった?」と悔しさをにじませると、「寄生虫プロデューサー」、「搾取された犠牲者アーティスト」とのハッシュタグを添えた。

スタローンは1976年に第一弾『ロッキー』が公開されて以降、『クリード』を含むシリーズ8作品全てにロッキー・バルボア役で出演している。すべての作品で脚本または共同執筆にたずさわるだけでなく、内4本では監督をつとめていた。

なお、ドルフ・ラングレンはスタローンのこの主張を受け、「現時点で正式な脚本もなければ、契約や監督についてもなにも聞いていない。友人のスタローンも何かしら関わっているのだと思っていた」とコメントを発表している。

『サマリタン』

シルベスター・スタローン主演 /製作による最新アクションスリラー映画『サマリタン』2022年8/26(金)よりPrime Videoで独占配信決定! 路上に立つスタローンのソロショットが解禁

2022年7月19日
リンダ・カーター

“元祖ワンダーウーマン”リンダ・カーター、裸足でレッドカーペットに登場! うつくしいスパンコールドレス姿を披露[写真あり]

2022年3月14日
『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』

『ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結』、ド迫力アクションシーンの撮影裏映像が公開! さらに新ビジュアルも解禁[動画あり]

2021年8月20日
『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』

ジェームズ・ガン監督最新作『ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結』ティザー予告編が世界解禁![動画あり]

2021年3月27日
『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』

DC最新作「THE SUICIDE SQUAD」の邦題が『ザ・スーサイド・ス クワッド  “極”悪党、集結』に決定!この夏、日本公開へ

2021年3月23日

映画「クリード 炎の宿敵」、シルベスター・スタローン&マイケル・B・ジョーダンのコメント入りファン必見の特別映像が公開!テーマの一つである【家族】を描く見応えのあるドラマを紹介

2018年12月24日
tvgrooveをフォロー!