「キャシアン・アンドー」は、『スター・ウォーズ』カノンの邪魔になる!? 「違反してるわけではない」 ショーランナーがファンの不安に言及

「キャシアン・アンドー」
「キャシアン・アンドー」

まもなくディズニープラスで配信される『スター・ウォーズ』シリーズの新作ドラマ「キャシアン・アンドー」について、ショーランナーがファンの不安に反応している。

9月21日より配信される新ドラマ「キャシアン・アンドー」は、2016年に公開された映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前日譚となる作品だ。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法

製作にあたっては一部のファンから、「これまでのストーリーの邪魔になるのではないか」と不安の声があがっている。

そしてこのたび、「キャシアン・アンドー」のショーランナーをつとめるトニー・ギルロイが、ファンからのこの声に言及。「キャシアン・アンドー」は、あくまでもこれまでの『スター・ウォーズ』作品の時間枠を明確にするものに過ぎず、ストーリーを混乱させるようなものではないと断言した。

この中でトニー・ギルロイは、今作「キャシアン・アンドー」では、『ローグワン』までの5年間をカバーしていると説明。大きく2つのパートに分かれており、前半は『ローグ・ワン』で冷静ながらも大活躍を見せた情報将校キャシアン・アンドーの人生の1年間が、後半ではそのアンドーが反乱軍に出会うまでの4年間が描かれると明かした。なお、それぞれ異なる監督が3話ずつメガホンをとるという。

またトニーは、このドラマのフィナーレについて「『ローグ・ワン』の世界へとスムーズにみちびいてくれるものになる」と自信をのぞかせている。

そのうえでトニーは、「ぼくたちは自分たちが伝えたいものを伝えてる。決してカノンに違反してるわけではないんだよ」と付け加えている。

「キャシアン・アンドー」の主人公、キャシアン・アンドー役は、『ローグ・ワン』からディエゴ・ルナが続投する。親しみのある顔ぶれが登場することも予告されており、『ローグ・ワン』のみならず『スター・ウォーズ』ファンにとって見逃せない作品になるだろう。

ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、マーベル映画出演に興味ナシ! 俳優であれば誰もがあこがれる作品に出演しない理由とは・・?

2022年8月4日
「シー・ハルク:ザ・アトーニー」

ディズニープラス、8月の新作ラインアップを発表! マーベル最新作「シー・ハルク:ザ・アトーニー」や、スター・ウォーズ『ローグワン』の前日譚「キャシアン・アンドー」など話題作が続々登場

2022年7月25日
クリス・エヴァンス

『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンス、『スター・ウォーズ』シリーズ参加へ意欲! 「ストームトルーパーだってよろこんでやる」

2022年6月20日
「オビ=ワン・ケノービ」

『スター・ウォーズ』スピンオフドラマ「オビ=ワン・ケノービ」、じつは主演のユアン・マクレガーとゆかりのある人物がカメオ出演していた! ユーモアたっぷりのセリフに、ファンも大盛り上がり[※ネタバレあり]

2022年5月31日
「マンダロリアン」ディズニープラスで配信中

『スター・ウォーズ』の実写スピンオフドラマ「マンダロリアン」、シーズン3はあのスピンオフの影響で遅れる可能性が・・? 製作総指揮のジョン・ファヴローがコメント

2020年12月24日
tvgrooveをフォロー!