『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、マーベル映画出演に興味ナシ! 俳優であれば誰もがあこがれる作品に出演しない理由とは・・?

ジョン・ボイエガ
ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガが、マーベルから距離を置いている理由を明かしている。

このたび「Men's Health」誌のインタビューに登場した俳優のジョン・ボイエガは、俳優であれば誰もがあこがれる、マーベルのヒーローシリーズへの参加に興味を持たない理由を語った。

理由はシンプルなもので、ジョンにとってマーベル作品は「ヴィジョンに入っていない」のだという。

「いまのところ、ヴィジョンに入っていないんだよ」と切り出したジョンは、「なんというか、もっと微妙な違いのあることがやりたいんだ。どちらかというと、斬新でフレッシュなアイデアにあふれた、インディーズ作品の中で貢献したいと思ってる。だって、この業界において『アイアンマン』を超える作品をつくるのはすごくむずかしいだろ」と、あえてマーベルに対抗できるような作品に出演したいと打ち明けた。

ジョンといえば、2015年から公開された『スター・ウォーズ』シリーズ続三部作のフィン役としても知られている。

俳優として、大きな夢を持って日々努力しているように見えるジョンだが、インタビューでは過去に、演技から離れることを考えたときもあったことを告白している。

それは2017年、『スター・ウォーズ』シリーズをはじめ、映画『パシフィック・リム: アップライジング』、舞台「Woyzeck」への出演など、忙しすぎる日々が続いた時期のことだった。

「疲れ果てていた。とにかく忙しくて、被害妄想にかられていた」と当時を振り返ったジョンは、「自分の夢に、自分が愛しているはずのものに、押しつぶされそうだったんだ」と付け加えている。

こうして、ジョンはしばらく俳優業を休むことを決意する。その後、精神的にも肉体的にも強くなった彼は再びカメラの前に戻ってきた。

2022年には、8月公開の『ブレイキング』を皮切りに、9月には『The Woman King』、さらに『ゼイ・クローンド・タイロン』(公開日未定)と、3本もの作品が控えている。

ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』シリーズに戻る可能性を示唆!? 「〇〇だったらやりたい」 その条件とは・・[動画あり]

2021年5月30日
ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』シリーズへの参加は「贅沢な監獄」!? そう表現した理由とは・・

2021年1月27日
ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、フィンのグッズを集める熱烈ファンに反応し夢を叶える! 「君を見てるよ」[写真あり]

2021年1月22日
ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』の人種問題について訴えていたジョン・ボイエガ、ルーカスフィルム社長 キャスリーン・ケネディと話し合ったことを告白! 「腹を割った会話ができた」

2020年11月25日
ジョン・ボイエガとオスカー・アイザック

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、ポー役オスカー・アイザックとの2ショットを投稿でファン歓喜! 爆笑のコメントを添える[写真あり]

2020年11月13日
tvgrooveをフォロー!