『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、ポー役オスカー・アイザックとの2ショットを投稿でファン歓喜! 爆笑のコメントを添える[写真あり]

ジョン・ボイエガとオスカー・アイザック
ジョン・ボイエガとオスカー・アイザック

人気映画『スター・ウォーズ』シリーズの続三部作(エピソード7~9)にて、フィン役を演じたジョン・ボイエガ。彼が今回、同作にてポー・ダメロン役を演じたオスカー・アイザックとの2ショットを投稿し、ファンを喜ばせた。

『スター・ウォーズ』続三部作にて、熱い友情を見せたフィンとポー。元々ストーム・トルーパーであったフィンにこの名前を付けたのも、彼に自分のジャケットを差し出したのもポーであり、物語の中でも重要なキャラクターだ。中にはフィンとポーが恋愛感情を持っているのではと予想するほど、この2人の組み合わせは人気がある。

今回ジョンはインスタグラムにて、オスカーと仲良さそうにしゃべっている写真を投稿。キャプションには「俺:オスカー、それってマジ最低な話しじゃん。 オスカー:でしょ」と2人のやりとりを大喜利のようにジョークで書いた。たしかに比較的真顔なジョンと、爆笑しているオスカーのコントラストがそう言っているようにも見え笑える。

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Boyega(@johnboyega)がシェアした投稿

この写真が一体いつのものなのかなど詳細は分からないが、おそらく『スター・ウォーズ』のプロモーション中のひとこまであると予想できる。

ファンは「この2人最高に可愛い」「これ以上に最高のコンビがいたら教えて」「君たちが恋しい」などと、久々の2ショットに歓喜のコメントをしている。

ジョン・ボイエガと言えば、以前からSNSにてファンなどと率直なやりとりを見せている。また今年9月には、GQマガジンのインタビューにて「プロジェクトに参加できたとしても、全てが思うようにできるとは限らない」と語り、「ディズニーは、黒人キャラクターをすごく重要な役割を担う存在であるかのように宣伝するけど、実際の作品内では脇役に追いやられている。率直に言って、それはよくない」と告白した。

彼はその後、この告白がキッカケでディズニーのエグゼクティブと“正直な話し合いができた”と経過を報告している。

ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』での人種差別を批判したジョン・ボイエガ、ディズニーと「率直な話し合いをした」と告白! 彼が声を挙げ続ける理由とは

2020年11月5日
ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の理想のストーリーを明かす! さらに今後はアニメ版への出演も…?

2020年10月26日
ジョン・ボイエガと、J.J.エイブラムス

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に対する批判からJ・J・エイブラムス監督を擁護! 「みんなから彼を批判される筋合いなんてない!」

2020年9月4日
ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』の過激なファンに激怒! 「もうお前らなんてどうでもいい」その理由とは・・・?

2020年8月22日
スピーチをするジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、デモで涙ながらにスピーチ 「キャリアなんでどうなってもいい」と訴える彼をマーク・ハミルらSWチームが称賛[動画あり]

2020年6月4日
tvgrooveをフォロー!