メーガン妃、エリザベス女王が死去したバルモラル城を訪問できなかったのは、義父チャールズ国王が許可しなかったから!? チャールズ国王がメーガン妃に直接言ったこととは・・?

メーガン妃と、チャールズ国王 Photo: Shutterstock
メーガン妃と、チャールズ国王 Photo: Shutterstock

チャールズ国王は、メーガン妃がバルモラル城を訪れることを「許可しなかった」ようだ。

9月8日(木)に死去したイギリスのエリザベス女王。この日未明、女王の健康状態が懸念され、医師の管理下にあることを知らされた王室メンバーは、女王が療養していたスコットランドにあるバルモラル城へ続々と集まっていた。

数日前から、慈善団体のイベントに出席するためイギリスを訪れていたヘンリー王子とメーガン妃も女王に関する知らせを受け、スコットランドに向かうことにしたという。

このときのチャールズ国王とヘンリー王子のやりとりを、関係者がイギリスのサン紙に明かしている。

「チャールズ国王はヘンリー王子に対して、『このような悲しみの深い日に、メーガン妃がバルモラルにいるのは正しいことでも、適切なことでもない』と伝えた」と語った関係者は、「チャールズ国王は、さらに、(ウィリアム皇太子の妻)キャサリン妃が来ないことにも言及し、『城を訪れるのはごく近しい家族に限定すべきだ』と言ったそうだ」と続けた。

さらに関係者によると、チャールズ国王は、「メーガン妃は歓迎されない」とキッパリと伝えたという。

なお、当初ヘンリー王子とメーガン妃側の広報が伝えたのは、「2人そろってバルモラル城に向かう」という情報だった。しかし実際にはヘンリー王子が1人で向かうことになり、この情報も訂正されている。

ヘンリー王子がバルモラル城に到着したのは女王の死去が発表された1時間半後のこと。残念ながら直接別れを告げることはできなかった。そして翌日、ヘンリー王子はほかの王室メンバーよりも一足先に、ひっそりと城を去ったと報じられている。

女王の死去を受け即位したチャールズ国王は、10日(金)、王として初めて行った演説にて「海外で生活を続けているハリー(ヘンリー王子)とメーガンに愛を伝えたい」と、「エール」とも「決別宣言」とも取れる発言をしていた。

エリザベス女王と、ルイ王子 Photo: Tim Rooke/Shutterstock

英エリザベス女王の死去を知った孫ルイ王子の反応をキャサリン妃が明かす! 「ひいおばあちゃんは今・・」 4歳のルイ王子らしいそのかわいい反応とは?

2022年9月12日
左からウィリアム皇太子、キャサリン妃、ヘンリー王子、メーガン妃 Photo: Chris Jackson WPA Pool/Shutterstock

英ウィリアム皇太子夫妻、確執がウワサされる弟ヘンリー王子&妻メーガン妃と久しぶりに再会! 祖母エリザベス女王の死後、そろって公務に参加し結束をアピールか[写真・動画あり]

2022年9月12日
左からジョージ王子、ウィリアム皇太子、エリザベス女王 Photo: Tim Ireland/AP/Shutterstock

ウィリアム皇太子、祖母エリザベス女王の死去を受け追悼文を発表 「もっとも幸せな瞬間に、そばにいてくれました」 感動のメッセージが話題に

2022年9月12日
エリザベス女王2世

エリザベス女王の葬儀の詳細が明らかに! 日時や場所をバッキンガム宮殿が発表

2022年9月12日
エリザベス女王と、ロイヤルファミリー Photo: Shutterstock

エリザベス女王の死去、悲しみの瞬間に立ち会えたロイヤルファミリーはたった3人だった! 間に合わなかった、行くことができなかったメンバーも

2022年9月12日
エリザベス女王と、メーガン妃

メーガン妃、エリザベス女王との最後の別れを「拒否」されていた!? これに王室専門家は「懸命な判断」

2022年9月12日
左からエリザベス女王、ウィリアム王子、キャサリン妃

エリザベス女王死去に伴い称号が変更となったイギリス王室 しかしウィリアム王子は「プリンス・オブ・ウェールズ」ではない!? 自動的に継承されない理由が明らかに

2022年9月12日
tvgrooveをフォロー!