メーガン妃、エリザベス女王との最後の別れを「拒否」されていた!? これに王室専門家は「懸命な判断」

エリザベス女王と、メーガン妃
エリザベス女王と、メーガン妃

メーガン妃は、エリザベス女王との最後の面会を「拒否」された可能性が高いようだ。

約70年にわたりイギリスおよび連邦国を統治してきたエリザベス女王が、9月8日(木)に息を引き取った。スコットランドのバルモラル城で最期を迎えた彼女の元には、ロイヤルファミリーのメンバーが何人も訪れていたが、その中には女王の孫にあたるヘンリー王子の妻メーガン妃は含まれていなかった。

王室専門家のケイティ・ニコールによると、女王の容態悪化に合わせ、王室メンバーには彼女の元へ集まるよう指示があったという。しかしメーガン妃の名前は出てこなかったようだ。

「ヘンリー王子はその場にいた方がいい、という決定はもちろん理解できるものです。残念ながら最期には間に合いませんでしたが」と切り出したケイティ・ニコールは、「しかしメーガン妃、サセックス公爵夫人は呼ばれなかった。それも理解できます。彼女は別の機会に伺うと言っていたようですが。それでも今回、ヘンリー王子が妻をともなわずに1人でバルモラル城を訪れたのは、懸命な判断と言えるでしょう」と付け加えている。

夫妻はこの日の夜、慈善団体のイベントに出席するためロンドンを訪れる予定となっていたが、エリザベス女王の健康不安を受けイベントは中止に。そのため、バルモラル城に向かうヘンリー王子にメーガン妃も同行すると思われていた。

ヘンリー王子とメーガン妃は2018年に結婚。2020年、イギリス王室から離脱しアメリカへ移住している。2人は移住後に出演したインタビュー番組にて、イギリス王室の体制や、王室メンバーから当時まだメーガン妃のお腹の中にいた長男アーチーくんの肌の色を懸念するような発言があったことを暴露しており、イギリス国内での夫妻に対する反発が強まっている。

左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子

エリザベス女王死去にともない、称号が変更になったロイヤルメンバー一覧! ヘンリー王子の子供たちにも称号が与えられることに

2022年9月10日
エリザベス女王と、メーガン妃

メーガン妃、なぜエリザベス女王のもとへ駆けつけなかった? 王室専門家が自身の見解を語る「率直に言って彼女はあたたかく迎え入れられない」

2022年9月10日
エリザベス女王と、ヘンリー王子 Photo: Shutterstock

アメリカ在住のヘンリー王子、祖母エリザベス女王の死に目に会えずショック バルモラル城に到着した時点で死去が発表される

2022年9月9日
エリザベス女王と、カミラ夫人

エリザベス女王の死後、チャールズは国王になったけど、妻カミラ夫人は次期女王にはならない…? 王室メンバーの今後の肩書きに注目集まる

2022年9月9日
英エリザベス女王

【速報】英エリザベス女王が死去 享年96歳、英国史上最も長く君臨

2022年9月9日
エリザベス女王と、ヘンリー王子 Photo: Shutterstock

確執がウワサされるエリザベス女王と孫ヘンリー王子、ズバリ現在の仲は・・? 「女王について一つ言えることは…」 情報筋が明かす

2022年6月28日
様々な表情をするルイ王子

英ルイ王子、エリザベス女王の誕生日パレードで変顔しまくり! “普通の男の子”な姿が「かわいい」とバズる[写真あり]

2022年6月3日
エリザベス女王と、ヘンリー王子 Photo: Shutterstock

ヘンリー王子、祖母エリザベス女王と約2年ぶりに再会! 王室との確執はひとまず大丈夫そう・・? 久々の会話の内容とは

2022年4月20日
tvgrooveをフォロー!