英国王室が舞台の人気ドラマ「ザ・クラウン」、最新シーズンはウィリアム皇太子とヘンリー王子にとって耐えがたい内容か… 亡き母ダイアナ妃について焦点が当てられることに

ダイアナ元妃の葬儀でのウィリアム皇太子とヘンリー王子(1997年)
ダイアナ元妃の葬儀でのウィリアム皇太子とヘンリー王子(1997年)

ザ・クラウン」の新シーズンについて、ウィリアム皇太子ヘンリー王子は不快に感じているようだ。

2016年からネットフリックスで配信されている人気ドラマ「ザ・クラウン」。イギリス王室を舞台に、エリザベス女王やダイアナ元妃ら実在の人物をスキャンダラスに描き、たびたび物議をかもしている。

そんな「ザ・クラウン」の最新シーズンが今年11月9日に配信されることが発表されているが、ここではダイアナ元妃とチャールズ皇太子(当時)の別居、離婚など、イギリス王室にとって暗い話題が多かった1990年代に焦点が当てられるという。

つまり、ウィリアム皇太子やヘンリー王子にとって決して「楽しい」とは言えない仕上がりになっているということだ。

王室専門家のケイティ・ニコールはこのたび、ETのインタビューに応じ、その理由を説明した。

「今回のシリーズは、チャールズ国王とカミラ王妃だけでなく、ウィリアム皇太子とヘンリー王子にとっても、かなり不快なものになると思われます」と切り出したケイティ・ニコールは、「特に、母親が死に至るシーンは、彼らにとってたえがたいものになるのではないでしょうか」と続けた。

さらにニコールは、「これは、彼らが『表に出る者』として生きていかなければならなかった期間のストーリーです。ヘンリー王子はこの悲劇が今後の人生に与えた深刻な影響について語っていますし、ウィリアム皇太子にとっても同じです。ですので、ふたたびこのできごとが掘り返されるとなると、たとえそれがどれほどソフトな形で行われたとしても、これほどつらいことはないでしょう」と、多感な時期に実母を失った兄弟に思いをはせた。

また「これは25年前のできごとですが、いまなお様々なメディアで取り上げられている内容です。不快に感じる人も多いでしょう」としたニコールは、そのうえで「それでも、このシリーズがメディアで騒がれ、注目を集めている以上、視聴率の面ではシリーズ最大値を獲得できたとしてもフシギではありません」と付け加えている。

故ダイアナ妃にソックリとの指摘が相次いだテイラー・スウィフト(左)の最新スタイル

テイラー・スウィフト、新曲「Vigilante Shit」は故ダイアナ妃について歌った曲!? あの有名なドレスについて触れた歌詞にファンが注目

2022年10月25日
ヘンリー王子と、カミラ夫人

ヘンリー王子、継母であるカミラ妃にいやがらせしていた!? 「本当にひどいことを言っていた」 母ダイアナ妃存命中の父チャールズ国王とカミラ妃の不倫が影響か

2022年10月3日
ウィリアム皇太子と、チャールズ国王 Photo: James Veysey/Shutterstock

エリザベス女王の葬儀に参加したウィリアム皇太子、母ダイアナ妃の「記憶がよみがえった」と告白! 当時の「一番大変だった」体験がフラッシュバックか

2022年9月16日
ダイアナ元皇太子妃

故ダイアナ元妃、生きていてもメーガン妃を気にいることはなかった? ダイアナ妃の元友人が辛口コメント 「ヘンリー王子を良くない方向にみちびいている」

2022年9月4日
メーガン妃と、ヘンリー王子

メーガン妃、目指すは「ハリウッド版ダイアナ妃」!? 故ダイアナ元妃の後継者になれると確信した出来事とは・・?

2022年7月19日
故ダイアナ元妃とウィリアム王子(1983年)

ウィリアム王子、亡き母ダイアナ妃との思い出に涙 「ずっと耳に残っていて、今でも聴いている1曲」 ダイアナ妃とよく歌っていた曲とは・・

2021年12月7日
tvgrooveをフォロー!