映画「ビューティフル・ボーイ」、ティモシー・シャラメ&スティーヴ・カレルが渾身の演技のぶつかり合いを披露! 緊迫のダイナーシーンが公開[動画あり]

『ビューティフル・ボーイ』
『ビューティフル・ボーイ』

『君の名前で僕を呼んで』の繊細な演技で世界中を魅了した、次世代のスター ティモシー・シャラメの出演作『ビューティフル・ボーイ』より、スティーヴ・カレル演じる父親とティモシー・シャラメ演じる息子が対面する緊迫のダイナーシーンの本編映像が公開された。

8年という長い歳月をかけてドラッグ依存を克服し、今やNetflix「13の理由」の脚本家として活躍する人物と、彼を支え続けた家族の物語。音楽ジャーナリストの父親デヴィッドと、息子ニックがそれぞれの視点から描いた2冊のベストセラー回顧録が原作。

製作は『ムーンライト』を世に送り出したブラッド・ピット率いるプランB エンターテインメント。“人生は長い道のり。毎日、あらゆることが少しずつ良くなっていくんだよ”と優しく語りかけるジョン・レノンのメッセージは、そのまま父デヴィッドの心情とシンクロする。

愛のちからで人は、何度でもやり直すことができると力強く胸に迫ってくる珠玉の人間ドラマとして、平成最後を飾る1本だ。

久しぶりに再会した 父親デヴィッドと息子ニックがダイナーに向き合って座り、会話を繰り広げる。ランチを食べながら、ゆっくり会話をしたい父親に対して、5日間シラフ状態の息子ニックはお金の無心が目的。

最初は涙を浮かべながらすがる素振りを見せていたニックだが、デヴィッドから「怯えている」と指摘されると態度が一変。「何をしようと僕は変わらない」と激昂。自慢の息子が変わり果ててしまった姿になってしまい、思わずデヴィッドも「今のお前は誰?」と戸惑いを隠せない。

「僕だよ、これが僕なんだ」と悲痛な叫びとともに理解を求めるニック。お互いに大事な存在にも関わらず、すれ違う二人の関係に胸をつかれるシーンである。

【動画】映画『ビューティフル・ボーイ』緊迫のダイナーシーン本編映像

このシーンはなんと20テイクも重ねた、監督のこだわりのシーン。まさに渾身の演技と演技がぶつかり合っている。

ティモシー・シャラメは 「あのシーンの撮影は、まだ撮影が開始してから3日目くらいだった。僕と、スティーヴを、捉えるカメラが別々にあったから、2人が同時に演技をすることができた。普通は1人の表情を撮って、その受けの演技を別に撮ることが多いけど、あのシーンはそうじゃなかったんだ。それが良かったと思う。それに、僕はそうやって役者と役者が直面するシーンがとりわけ好きなんだよね。だから、あのシーンも映画の中で一番好きなシーンのひとつになったよ。父に『愛している』と語りながらも、彼が何と葛藤しているのが象徴されているんじゃないかと思うんだよね」 と語っている。

公開情報

『ビューティフル・ボーイ』
TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開中
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

『ビューティフル・ボーイ』

映画「ビューティフル・ボーイ」、ティモシー・シャラメ&スティーヴ・カレルのインタビューが到着! 映画の見所は「人間の心の動き」と、エモーショナルな作品をアピール[動画あり]

2019年4月18日
『ビューティフル・ボーイ』

映画「ビューティフル・ボーイ」、 ティモシー・シャラメら総勢9名のインタビュー&メイキング映像が到着! ティモシーが作品について熱く語るシーンは必見

2019年4月12日
『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』

ティモシー・シャラメ主演作品「HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ」、8月16日公開決定! 甘く、切なく、美しく、スリリングなひと夏の青春[動画あり]

2019年4月5日

ティモシー・シャラメ、日本人デザインの服を着てBAFTAに登場

2019年2月12日

ティモシー・シャラメ、バスケットボール観戦中に飲み物をこぼす! 最前列でおっちょこちょいな行動[写真あり]

2019年2月9日

飛行機にのったら隣にティモシー・シャラメが! たっぷり1時間話したファンが、彼の超神対応ぶりを詳細に報告[写真あり]

2019年2月6日
tvgrooveをフォロー!