リル・ナズ・Xが米ビルボード史上最長記録17週連続1位の偉業を達成! 人種・世代・ジャンルの壁を越えて大ブレイク

リル・ナズ・X
リル・ナズ・X

弱冠20歳のZ世代ラッパー=リル・ナズ・Xによる、カントリーとラップという超異色ジャンルを大胆にミックスした“カントリー・ラップ”=『オールド・タウン・ロード』が米ビルボードチャート史上最長となる“Hot 100”17週連続1位を記録をした。

同曲は、TikTokで全米の若者たちがこぞってカウボーイやカウガールの恰好をする動画が話題となり、ヴァイラル・ヒットを記録した同曲はビルボード史上初となるラップ・チャートとカントリー・チャートの同時ランクインを果たすも、“ラップか、カントリーか?論争”を巻き起こし、一度はビルボードが正式にカントリー・チャートから除外。この判断に異議を唱える形で、大御所カントリー・シンガーであり、マイリー・サイラスの父としても有名なビリー・レイ・サイラスが参加したリミックス曲「オールド・タウン・ロード(feat.ビリー・レイ・サイラス)」を発表すると、これをきっかけに全米シングル・チャート1位を獲得。

ドレイクが保持していた1週間の最高ストリーミング再生記録を塗り替える1億4300万回の再生回数をたたきだすと、以来テイラー・スウィフトにも、そしてあのジャスティン・ビーバーとタッグを組んだエド・シーランやビリー・アイリッシュにも首位の座を渡さずに記録を更新し続け、ついに8月3日付けの米ビルボード・ソング・チャートで、60年に渡る米ビルボードチャート史上最長となる“Hot 100”17週連続1位を記録するという偉業を達成した。

これに際し、それまでの史上最長記録を保持していたマライア・キャリーや、本格ブレイク前からエールを送っていたジャスティン・ビーバーといった著名人が祝福のコメントを各々のソーシャル・アカウントより発表している。

ジャスティン・ビーバー:“リル・ナズ・X、おめでとう!”

マライア・キャリー:『これまでの音楽史上最長記録をうち破ったリル・ナズ・Xに愛と祝福を送ります。私とボーイズIIメンにとって、とても特別であったこの曲で記録をこれまで保持てきた事に感謝します。これからも人生最高の瞬間を楽しんでください!』

人種も世代もジャンルの壁も超えて大ブレイク中のリル・ナズ・Xに、全世界から熱い注目が注がれている。

【リル・ナズ・X:プロフィール】

・アトランタ出身の20歳。

・元々ラッパーとしてはほぼ無名だったものの、ツイッターで多くのフォロワーをもつアルファツイッタラー(とりわけ多くのフォロワーを持ち、その発言が大きな影響力を持っているユーザー)として台頭。

・そのバズづくりのノウハウを駆使して、しっかりとソーシャル内での下地作りをしていたが、そんなさなかに人気ゲーム『レッド・デッド・リデンプションII』のカウボーイが登場するシーンの映像を用いて「オールド・タウン・ロード」を発表。

・アメリカの若者の間でTikTokを中心にカウボーイやカウガールに変装する動画が多数アップされ話題に

・このバイラルヒットを機に、ストリーミング数/ダウンロード数が急増。全米シングル・チャートの83位、「ホット・カントリー・ソング」の19位、「ホット・R&B/ヒップホップ・チャート」の36位にランクインを果たす。

・これにより、「オールド・タウン・ロード」はビルボード史上初となるラップ・チャートとカントリー・チャートの同時ランクインを達成。また、Spotifyのヴァイラル・チャートにて1位を記録。

・ジャスティン・ビーバーがインスタストーリーで”この曲ヤバい!“と紹介して、さらにバズが広がる。

・一度は「ホット・カントリー・ソング」のチャートインを果たした「オールド・タウン・ロード」だったが、ビルボードが正式にカントリー・チャートから同曲を除外。この判断に賛否が巻き起こり、一部のファンの間では人種問題にまでも言及されるなど“ラップか、カントリーか?論争”が勃発。

・当初よりこの「オールド・タウン・ロード」に対して肯定的なツイートをしていた大御所カントリー・シンガーでマイリー・サイラスの父、ビリー・レイ・サイラスが同曲に参加した「オールド・タウン・ロード(feat.ビリー・レイ・サイラス)」を発表。このコラボにより、一気に追撃のバズが起こる。

・同曲が、ついに全米シングル・チャートの1位を記録。また、同曲はドレイクが保持していた1週間の最高ストリーミング再生記録を塗り替え、1週間に1億4300万回の再生回数という快挙を達成。ここから2019年の首位最長記録を更新し続ける。

・ここ日本でも動画共有アプリTikTokでこの曲をあわせて、テンガロンハットをかぶってカウボーイに変身する「#カウボーイチャレンジ」が流行中!今や子供から大人にまで親しまれる大ヒット曲に。

・この「Old Town Road」も収録されたメジャーデビューEP「7」も全米アルバムチャート2週連続2位を記録。

・そして8月3日付けの米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で17週連続1位となり、米ビルボードチャート60年の中で史上最長記録に。これまで、マライア・キャリー&ボーイズIIメンの「ワン・スウィート・デイ」(1995年) と、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」(2017年)の16週連続記録を抜いての偉業を達成した。

【リリース情報】

最新シングル:「オールド・タウン・ロード(feat.ビリー・レイ・サイラス)」
配信中 https://sonymusicjapan.lnk.to/OldTownRoadRXTW

最新リミックス:「ソウル・タウン・ロード(feat.RM of BTS)」
配信中 https://lnk.to/SeoulTownRoad

デビューEP:「セヴン」
配信中 https://SonyMusicJapan.lnk.to/7EP<https://sonymusicjapan.lnk.to/7EP>

日本公式サイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/LilnasX/

グレース・ヴァンダーウォール、新曲「Ur So Beautiful」MVが公開! ツアーでのパフォーマンスやプライベートショットなど貴重な映像が満載[動画あり]

2019年7月26日

ザ・ストラッツ、サマーソニックを前に最新アルバムの新装盤リリース決定! Netflix オリジナルアニメ「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」主題歌「PEGASUS SEIYA」も収録

2019年7月25日

ジョナス・ブルーがatmosとタッグ! 限定カプセルコレクションを発売&本人の来店イベントも決定

2019年7月25日

シンディ・ローパー東京公演即日ソールド・アウト! 多数の熱望に応えて追加公演決定

2019年7月25日

エド・シーラン、最新作「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」が全米・英でアルバム・チャート1位を獲得! イギリスでは4度目の1位&シングルも自身7度目の1位達成

2019年7月23日

ショーン・メンデス、10月の来日公演がソールドアウト! トップDJのグリフィンが新曲 「If I Can’t Have You」をリミックス[音源あり]

2019年7月22日
チャーリーXCX

ポップ界の若き革新者、チャーリーXCXがニューシングル「ゴーン(feat.クリスティーン・アンド・ザ・クイーンズ)」をリリース! ミュージック・ビデオも公開

2019年7月19日