ゾーイ・クラヴィッツ、新作『バットマン』でキャットウーマンに! アリシア・ヴィキャンデルなど数々の有力候補を抑え役をゲット

ゾーイ・クラヴィッツ

ロバート・パティンソンがバットマンを演じる ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作の『The Batman(原題)』で、ゾーイ・クラヴィッツキャットウーマンを演じることが明らかになった。

米VARIETY.comによると、キャットウーマンの候補には、『デッドプール2』や『ジョーカー』に出演していたザジー・ビーツや、『ベイビー・ドライバー』のエイザ・ゴンザレス、オスカー女優で『エクスマキナ』などで知られるアリシア・ヴィキャンデルなど実力派女優たちが名を連ねていたようだが、ゾーイ・クラヴィッツがキャットウーマン役をゲットした。

キャットウーマンは、1940年代に登場したDCコミックスでおなじみのヒロインで、猫のコスチュームを纏った快盗。1960年代のテレビドラマでは、ジュリー・ニューマーのほか、アーサー・キット、リー・メリウェザーが、1992年『バットマン リターンズ』ではミシェル・ファイファーが演じた。その後、キャットウーマン単独映画でハル・ベリー、2012年の『ダークナイト ライジング』ではアン・ハサウェイが演じるなど、これまで数々の名女優たちがキャットウーマンを好演してきた。

ゾーイ・クラヴィッツは、ミュージシャンのレニー・クラヴィッツと、女優のリサ・ボネットの娘。『幸せのレシピ』で映画デビューを果たし、その後は『X-MEN』シリーズは『マッドマックス』などに出演している 。

キャットウーマンのビジュアルなどはまだ公開されていないが、今後の報道は要チェックだ。

ティモシー・シャラメ

ティモシー・シャラメ、バットマン映画でロビン役を熱望!? 子供のころからロビンに憧れを持つ

2019年10月7日
ジェフリー・ディーン・モーガン

「ウォーキング・デッド」のジェフリー・ディーン・モーガン、『フラッシュポイント』でバットマン役を今でも熱望

2019年9月28日
リアーナ

リアーナ、新作『バットマン』で美しくも毒気のある〇〇役を熱望!かつて髪が赤かったのも「その役に憧れていたから」

2019年9月17日
ホアキン・フェニックス

バットマンの宿敵ジョーカーの誕生秘話を描く話題作『ジョーカー』主演に抜擢されたフォアキン・フェニックス、輝かしいキャリアの中でも「最高にすばらしい経験」と語る

2019年9月11日

ロバート・パティンソンに決定した「バットマン」は3部作に! 「探偵モードのブルース・ウェイン」になると監督

2019年6月4日
tvgrooveをフォロー!