『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、新型コロナウイルスの影響により中国のプレミアをキャンセル

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。本作の中国のプレミアが、新型コロナウイルスの影響によりキャンセルになった。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告編

米Deadlineによると、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のプレスツアーは、北京で開催予定だったプレミアなどを含む中国での予定をキャンセル。原因は、やはり新型コロナウイルスの影響だという。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中に広がる中、「日本でも国内感染が(クルーズ船を含み)400人超」と海外でも報道されるなどしており、今後も世界的に感染が拡大していく見込みだ。

中国では、こういった映画などエンターテイメントイベントのほか、上海のディズニーリゾートが一時的に休業するなどしている。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、本年度グラミー賞®5部門を受賞したビリー・アイリッシュがボンド・シリーズの主題歌を手掛け歌うアーティストとしては史上最年少となり、さらにはに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼んでいる。そんな注目が集まる中での中国でのプレスツアーキャンセル。これは、中国のエンターテイメント産業に大打撃を与えることだろう。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務める。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガが監督を務める。日本では、2020年4月10日(金)から全国公開される。

ビリー・アイリッシュが手掛ける、映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌が公開[動画あり]

2020年2月14日

ビリー・アイリッシュ、なんと歴代最年少で映画「007」最新作のテーマソングを担当することが決定

2020年1月15日
Rami Malek at the Go Campaign's 13th Annual Go Gala at NeueHouse Hollywood on November 16, 2019 in Los Angeles, California. Photograph: © Joe Sutter/PacificCoastNews. Los Angeles Office (PCN): +1 310.822.0419 UK Office (Avalon): +44 (0) 20 7421 6000 sales@pacificcoastnews.com Where: Hollywood, California, United States When: 16 Nov 2019 Credit: WENN/Avalon **WENN/Avalon**

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最強悪役のラミ・マレック、役作りは『ボヘミアン・ラプソディ』から影響を受けたと明かす!「マーキュリーからの教訓だ」

2019年12月27日
B25_DIGTAL_1SHEET_CHARACTER_BEN_JPN_R

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』007ファンにメリーQリスマス!いつも振り回されがちなQがボンドとの複雑な関係を解説!特別映像解禁

2019年12月25日

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版キャラクターポスター6枚一挙解禁!特製ポストカードセット付ムビチケ前売券(カード)発売決定

2019年12月18日