インドで発見された新種のヘビが、『ハリー・ポッター』にちなみ“スリザリン”と名付けられる[写真あり]

新種のヘビ「Trimeresurus salazar」
新種のヘビ「Trimeresurus salazar」

インドで発見された新種のヘビが、人気児童小説&映画『ハリー・ポッター』にちなみ、「スリザリン」と名付けられたことがわかった。CNNなど様々なメディアが報じている。

先日、インドで、ヘビのグリーン・ピット・バイパーの新種を発見。研究チームはこの新種のヘビに「Trimeresurus salazar」と名付けたことを学会誌にて発表した。

意味は「サラザールのマムシ」になるのだが、このサラザールというのは、『ハリー・ポッター』のサラザール・スリザリンから来ているという。

サラザール・スリザリンは、ホグワーツ魔法魔術学校の創設者の一人で、『ハリー・ポッター』の世界でも強いパワーを持つ魔法使いとして知られている。また彼は、ヘビと話すことができるパーセルタング(蛇舌)の持ち主ある。

そして学校には4つの寮があり、彼含むそれぞれ創設者たち(ゴドリック・グリフィンドール、ヘルガ・ハッフルパフ、ロウェナ・レイブンクロー、サラザール・スリザリン)の名前をとっているのだが、彼の名前にちなんで作られた寮「スリザリン」のマークはヘビであることも知られている。

これもあり、研究者たちは「Trimeresurus salazar」と名付けたようだ。「Trimeresurus salazar」は毒ヘビで、マムシの仲間は東アジア、東南アジアに生息する。カラーはグリーンで、側面の赤みがかかった模様に特徴がある。カラーがグリーンであるというところもスリザリンらしい。

「ハリー・ポッター」

『ハリー・ポッター』ツアーバスが、医療関係者の移動手段に! 「まるで魔法のようなアイデア」

2020年4月19日
J.K.ローリング

「ハリー・ポッター」著者J.K.ローリングがある家を購入! 実はこれが「ハリー・ポッター」に影響を与えていた[写真あり]

2020年4月16日
J.K.ローリングと、アラン・リックマン

「ハリー・ポッター」J.K.ローリング、スネイプ先生役を演じた故アラン・リックマンへのメッセージを書きファン涙

2020年4月9日
J.K.ローリング

「ハリー・ポッター」著者J.K.ローリング、新型コロナウイルスに当てはまる症状が出ていたことを告白! しかし検査せず回復した方法とは

2020年4月7日
映画版『ハリー・ポッター』より

J.K.ローリング、 自宅待機の子供や両親のためウェブコンテンツ「ハリー・ポッター・アット・ホーム」を開設! 「ご両親、先生たちは、ロックダウンの間少しの魔法が必要」

2020年4月2日
tvgrooveをフォロー!