サラ・ジェシカ・パーカー、なんとシューズストアの元マネージャーから訴えられる! 一体何が?

サラ・ジェシカ・パーカー
サラ・ジェシカ・パーカー

「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズの主人公キャリー・ブラッドショー役で知られる人気女優のサラ・ジェシカ・パーカーが、シューズストアの元マネージャーから訴えられた。PageSixが報じている。

サラ・ジェシカ・パーカーは、自身の名前を使ったシューズブランド「SJP(サラ・ジェシカ・パーカー)」を立ち上げ、現在はアメリカ、カナダ、アブダビなどに世界展開している。

そんな「SJP」の名店で働いていた元スタッフのヘザー・ホルトさんは、火曜日にニューヨーク州の最高裁判所に文書を提出。そして、サラ・ジェシカ・パーカーとビジネスパートナーが2018年12月31日から2020年3月1日まで時間外勤務を強要したと主張した。

その訴訟では「原告は1週間に40時間以上働いたのにも関わらず、その残業代が適切に補償されなかった」と主張している。またヘザー・ホルトさんは補償される分だった金額の後払いとプラスして利息を求めているという。

サラ・ジェシカ・パーカーの担当者は「お問い合わせから訴訟について知ったので、現在申し立てについて調査しております」とコメントした。

「SJP」は、2013年に靴が大好きだったサラ・ジェシカ・パーカーが立ち上げた、彼女の念願のブランド。「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズでファッショニスタとしてのイメージが強かったサラ・ジェシカ・パーカーは、2017年11月24日から12月3日までニューヨークの640 Fifth Avenueにて期間限定でPOP UPショップをオープンさせ、ポップな宣伝が話題になった。現在は、シューズだけでなく、バッグや化粧品などの商品もプロデュースしている。

『ホーカスポーカス』

サラ・ジェシカ・パーカー出演『ホーカスポーカス』続編、ついに始動! 新しい監督が決定

2020年3月6日
サラ・ジェシカ・パーカー

サラ・ジェシカ・パーカー、ディズニー・プラスの『ホーカスポーカス』続編でオリジナル・キャストが再集結することを暴露! “指示待ち”状態だと言うサラにファンは大喜び

2019年11月4日
ホーカスポーカス

ハロウィンの名作映画『ホーカスポーカス』の続編がディズニー・プラスで製作中! サラ・ジェシカ・パーカーの魔女姿をもう一度拝めるかも!?

2019年10月24日
サラ・ジェシカ・パーカー

サラ・ジェシカ・パーカー、「SATC」キャリーを久しぶりに再演! 新作コマーシャルであのオープニングを再現

2019年1月27日
「セックス・アンド・ザ・シティ」

サラ・ジェシカ・パーカーが語る、「SATC」映画第三弾の進捗は?

2018年12月18日
tvgrooveをフォロー!