女優アドリア・アルホナ、『スター・ウォーズ』の「ローグ・ワン」スピンオフドラマへ出演決定

アドリア・アルホナ
アドリア・アルホナ

女優のアドリア・アルホナ(28)が、動画配信サービス「ディズニープラス」で配信予定の、『スター・ウォーズ』のスピンオフとなる新作ドラマに主要キャストの1人として参加することが発表された。

このドラマは、2016年に公開された映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するキャラクター、反乱軍とキャシアン・アンドーにスポットをあてたスパイ・スリラーとなっている。

情報メディアDeadlineが月曜日に報じたところによると、アドリア・アルホナの役どころに関する詳細は以前明らかにされていないものの、映画から引き続きキャシアン・アンドーを演じることとなるディエゴ・ルナ(40)とともに登場することになるだろうとのことだ。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前日譚となる同ドラマだが、制作が発表されたのは昨年のことだった。依然、タイトルは未定となっている。

ショーランナーは、映画版の脚本にも携わったトニー・ギルロイが担当し、いくつかのエピソードで監督を務めるだけでなく、パイロット版の作成にも関わることが決まっている。

さらに、映画版でモン・モスマを演じたジュヌヴィエーヴ・オライリーや、映画『コレット』などで知られるデニース・ゴフ、映画『マンマ・ミーア』に出演していたステラン・スカルスガルド、ドラマ「風の勇士ポルダーク」のカイル・ソラーらの起用が発表された。

またディエゴ・ルナの続投と同様に、映画版でキャシアン・アンドーの相棒となる警備ドロイドK-2SOを演じたアラン・テュディックの再登場もあわせて発表された。

現在、ディズニー・プラスでは多くの「スター・ウォーズ」シリーズスピンオフ作品が企画されている。

映画同様、ユアン・マクレガーが演じる若き日のオビ=ワン・ケノービが主役のスピンオフ作品も制作が発表されているが、公開時期は未定となっている。

ダース・ベイダー

『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーを主役にした映画をつくるべき!? ファンたちが希望する理由とは

2020年8月12日
レイア姫のライトセーバー

『スター・ウォーズ』レイアのライトセーバーに隠された詳細とは・・・? 「ライトセーバー・ガイド」本が10月に発売へ[写真あり]

2020年8月12日
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』より

『スター・ウォーズ』の有名なセリフ「砂は嫌いだ」に対し新しいジョークが! コミック本でおちゃめな新シーンが描かれる

2020年8月11日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』、物語で出てくる「選ばれし者」とは本当は誰のこと? ファンたちが“パルパティーン説”を予想する理由とは

2020年8月9日
『スター・ウォーズ』にインスパイアされた人工皮膚の開発

『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカーが、人工皮膚開発に関係!? その理由とは

2020年8月6日
tvgrooveをフォロー!