エレン・デジェネレスから英語のアクセントをからかわれたとネットでウワサの女優、ソフィア・ヴァーガラが沈黙を破る! 彼女はエレンをどう思っている?

「エレンの部屋」
「エレンの部屋」

コロンビア出身の女優で、大人気コメディドラマ『モダン・ファミリー』のグロリア役としても知られているソフィア・ヴァーガラが、現在バッシングが続いている人気司会者エレン・デジェネレスについてコメントした。

エレンの度重なる悪評を受け、ネット上では、エレンの“粗探し”状態が続いているのだが、そんな中、エレンが司会を務めるトーク番組「エレンの部屋」にて、ソフィアの英語のアクセントについて触れられる過去の映像が、再度話題となった。

そんな中、ソフィア本人がツイッターで心境を明かした。「二人のコメディアンがお互いを楽しませて、楽しい時間を過ごしているのよ。私は決して被害者ではないわ。いつもこのようなジョークの中にいたしね」と、話題となった過去の映像と一緒にツイートした。この再浮上した映像についての彼女のコメントを見る限り、ソフィアはエレンを擁護しているようだ。

しかし、一部のユーザーからは「私の両親は強いアクセントを持っている。”ジョークの中にいる”オプションは持っていなかった」「あなたの“エンターテイメント”は、『嘲笑うためのフリーパスを持っている』という彼らの思考につながる可能性がある」など批判の声が相次いだ。

エレン・デジェネレスは、アメリカの長寿人気トーク番組「エレンの部屋」の司会者として知られ、気さくなキャラクターで人気を博していた。ところが今年の4月からエレンの冷たすぎる態度を番組に携わった数名が告白。また、スタッフからは給料未払いなどの告発も出るなど問題が次々と明らかとなった。さらには、「エレンの部屋」を放送しているワーナー・メディアが、過去の従業員と現在の従業員たちに、職場で起こったことについて聞き込み調査をする事態まで起こっている。エレンは従業員たちに対して文面で謝罪した。

アン・ヘッシュとエレン・デジェネレス(1999年)

エレン・デジェネレスの元恋人アン・ヘッシュ、「エレンの部屋」悪評のなか口を開く「エレンとはもう何年も話していないけど…」

2020年8月18日
エレン・デジェネレス

内部告発が続く「エレンの部屋」、トッププロデューサーの3人が解雇される! 番組はリモートで制作が再開

2020年8月18日
DJトゥウィッチとエレン・デジェネレス

問題続きの「エレンの部屋」、番組DJのトゥウィッチがついに沈黙を破る「現場には愛があった」

2020年8月13日
エレン・デジェネレストニー・オクンボワ

「エレンの部屋」の元DJ、番組で「環境の毒性を感じ、経験しました」と語る「元同僚たちと一緒に立ち上がります」

2020年8月6日
ケイティ・ペリー(左)、エレン・デジェネレス

批判の嵐「エレンの部屋」、ケイティ・ペリーが司会者エレン・デジェネレスを擁護! 「彼女にはポジティブな印象しかない」

2020年8月5日
tvgrooveをフォロー!