人気海外ドラマ「ゴシップガール」、初期のパイロット版の矛盾点がファンによって暴かれる! その内容とは[動画あり]

ゴシップガール
ゴシップガール

ゴシップガール」といえば、ニューヨークの高級住宅街アッパー・イーストを舞台に、そこで暮らすセレブ高校生達の恋愛や友情、犯罪や家族模様を描き、多くの若者から人気を得たドラマだ。新型コロナウイルスの影響で延期してしまったものの、2021年にはリブート版の配信も決定している。そんな中、2007年に放送されたパイロット版(初回エピソード)を見返したファンから、脚本の矛盾が指摘されているのだ。

TikTokユーザーのヘイディール(@Hadeelornodeal)が投稿したのは、「ゴシップガール初回エピソードの矛盾点」というタイトルの動画だった。

@hadeelornodealmore gg content for you guys ##gossipgirl ##blairwaldorf ##chuckbass ##serenavanderwoodsen ##natearchibald ##danhumphrey ##gg♬ original sound - hadeelornodeal

最初に指摘されたのは、ペン・バッジリー演じるダン・ハンフリーとチェイス・クロフォード演じるネイト・アーチボルド、エド・ウェストウィック演じるチャック・バスがバスに乗って通学しているという点。

セレブ高校生であれば、通学に公共交通機関を使うことは考えられず、ヘイディールは「ありえない」と語っている。なお、チャック・バスは2話目以降ではリムジンで登校していた。また、ダン・ハンフリーが住んでいるのはブルックリンであり、他の2人が住む地域とは全く路線が異なるため、同じバスに乗り込むことなどないそうだ。

さらにヘイディールは、レイトン・ミースタート演じるブレア・ウォルドーフの母親役を演じた女優についても矛盾があると指摘する。初回エピソードで演じた女優と、2話目以降で演じた女優が全く異なっているのだ。こちらについて、初回はフロレンシア・レザーノが、2話目以降をマーガレット・コリンが演じていたことが明らかになっている。

最後に指摘したのが、クリステン・ベルが声優を務める「ゴシップガール」が、情報提供者の名前を明かしてしまっている点。初回エピソードでは、セリーナ・ヴァンダーウッドセンが帰ってきたという情報を提供したのが「メラニー91」という人物であるということが語られているのだ。2話目以降、ゴシップガールが情報提供者について明かすことは一切ない。

なお、ゴシップガール内での矛盾が指摘されたのはこれが初めてではない。今年初めには、TikTokユーザーの@skyehanamaikaiが、出演者の衣装におかしな点があると指摘していた。

チェイス・クロフォードと、ペン・バッジリー

「ゴシップガール」は時代を先取りする画期的ドラマだった!? ダン役ペン・バッジリーとネイト役チェイス・クロフォードが対談で思い出話を語る[動画あり]

2020年7月3日
ペン・バッジリーと、ブレイク・ライブリー

「ゴシップガール」ダン役ペン・バッジリー、私生活でも交際していたセリーナ役ブレイク・ライブリーとのあるエピソードを明かす! 実はいらないものをプレゼントされていた…!?[動画あり]

2020年7月2日
エド・ウェストウィック

「ゴシップガール」チャック・バス役のエド・ウェストウィックの重大発表が期待ハズレでファンたちが怒り炎上! これにエド本人が反論文を投稿[写真あり]

2020年6月16日
ゴシップガール

ファンショック! リブート版「ゴシップガール」、撮影が遅れ配信が2021年になってしまうことが明らかに

2020年5月24日
ブレイク・ライブリー

ブレイク・ライブリー、なんと今ネットで流行っている「ゴシップガール」ネタをインスタグラムに投稿しファン大盛り上がり! 思わず笑っちゃう画像とは…?[写真あり]

2020年4月16日
tvgrooveをフォロー!