マーベル新作『Shang-Chi』、撮影が完了!コロナテストを4万回実施も陽性結果はゼロ[写真あり]

シム・リウ
シム・リウ(インスタグラムより)

マーベル・スタジオの、新作映画『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(原題)』の主要の撮影が全て完了したようだ。ScreenRantが報じている。

2019年のフェーズ4の一環として発表された同作。主人公を演じる中国出身でカナダ籍の俳優シム・リウが主演に大抜擢された。彼は、キャスティングされてから1年も経たないうちに、2020年初頭にオーストラリアで『シャン・チー』の撮影をスタートさせていた。しかし、新型コロナウイルスの影響で中止に。数ヶ月後に撮影が再開され、現在は主要な撮影が正式に終了し、2021年7月の公開に向けて十分な時間が与えられた。

撮影が始まった頃、デスティン・クレット監督は自己隔離し新型コロナウイルスの検査を受けたと報じられていたが、これは後に誤報だったことが判明した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Our crew came to get it DONE! This shoot was a marathon like no other, broken up by a massive four-month hiatus during which the world completely and irrevocably changed. We finally returned to principle photography in July with a promise that we were going to do it right, emphasizing the health and safety of our hundreds of crew members. Through the thirteen-odd weeks back we made on-set safety an absolute priority, starting from masks and frequent sanitization to rapid testing and pod systems. Everyone sacrificed, and in the end? Over 40,000 CoVID tests without a SINGLE positive. From the lights to the sound, behind the screen and in front, I’m so proud of this crew of people and I can’t wait to show you what we made with @destindaniel. Also - I know, I have to get rid of that chandelier... #ItCameWithThePlace

Simu Liu (刘思慕)(@simuliu)がシェアした投稿 -

主演のシムはインスタグラムのアカウントにて、撮影が完了したことをファンに報告。映画の公式のジャケットを着用した彼は、「この撮影は、この撮影は他に類を見ないマラソンだった。4ヶ月間の大規模な休止期間を経て、世界が完全に、そして取り返しのつかないほど変化したね。何百人ものクルーの健康と安全を第一に考えた上で、7月にようやく撮影に復帰したんだ。数週間の間、僕たちは現場での安全を最優先に考え、マスクや頻繁な消毒から、迅速なテストに至るまで、すべてのスタッフが“犠牲”になった。でも最終的には?40,000回以上のコロナのテストを行ったけど、一度も陽性反応はなかったんだ。照明から音響、スクリーンの後ろ、そして前に至るまで、私はこのクルーをとても誇りに思う」とコメントした。

『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(原題)』の米公開予定は2021年7月9日だ。

イマン・ヴェラーニ

マーベルのドラマ「ミズ・マーベル」の主演女優がついに決定! 新人のイマン・ヴェラーニに

2020年10月1日
『ブラック・ウィドウ』

ファンショック!マーベル最新作『ブラック・ウィドウ』の米公開が2021年5月に延期へ

2020年9月24日
シム・リウ

MCU映画史上初となるアジア系ヒーローを描く映画『Shang-Chi』、7月末までに制作を再開

2020年7月2日
『シャン・チー』撮影現場のキャストたち

マーベル初のアジア人ヒーロー『シャン・チー』のキャスト写真が初公開! 悪役トニー・レオンも登場でファン興奮[写真あり]

2020年4月22日
tvgrooveをフォロー!