『ファンタスティック・ビースト3』ジョニー・デップが降板したゲラート・グリンデルバルド役にマッツ・ミケルセンが交渉中

マッツ・ミケルセン
マッツ・ミケルセン(インスタグラムより)

『ファンタスティック・ビースト』の最新作『ファンタスティック・ビースト3(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them 3)』。ゲラート・グリンデルバルド役のジョニー・デップが降板したことで、現在再度キャスティング中との報道があるが、彼の後任にマッツ・ミケルセンが交渉中だという。Deadlineが報じている。

ジョニーは同シリーズの2作目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に出演し、最大の黒幕である魔法使いゲラート・グリンデルバルドを好演。最新作にも登場する予定だった。しかし、今年7月に行われた英メディア「ザ・サン」誌に対する名誉毀損裁判にジョニーが敗訴。その後、ワーナー・ブラザーズがジョニーに“辞任するように頼んだ(彼を解雇したが、平和的に去るようにジョニーに選択肢を与えた)”後、ジョニーは自ら『ファンタスティック・ビースト』シリーズから去ることを表明したと報道されている。

ジョニー・デップの声明文↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Johnny Depp(@johnnydepp)がシェアした投稿 -

そんな中、彼の後任にも注目が集まった。マイケル・ファスベンダー、ポール・ベタニー、コリン・ファレルなどがウワサされているが、コリン・ファレルは『The Batman(原題)』の撮影中のため、難しいのではと報道されている。

Deadlineの新たな報道によると、テレビドラマシリーズ「ハンニバル」で知られるマッツ・ミケルセンが有力視されているという。彼はデヴィッド・イェーツ監督のお気に入りで、この役を演じるために早い段階で交渉中だと報じられている。彼との契約はまだ結ばれていないが、イェーツ監督はミケルセンの作品の大ファンで、ワーナーと協力してミケルセンの出演を決めようとしているとのことだ。

マッツ・ミケルセン↓

果たして、ジョニーの後任となる俳優はいつ頃決定になるのだろうか。今後の動きにも注目が集まる。

グレイブスを演じるコリン・ファレル

『ファンタビ』ジョニー・デップ後任の最有力候補だったコリン・ファレルが、グリンデルバルドを演じるのは不可能?あの話題作出演で超多忙

2020年11月11日
ジョニー・デップ

『ファンタスティック・ビースト3』ワンシーンだけ撮影に参加したジョニー・デップ、降板後も高額のギャラを受け取ることに

2020年11月10日
ジョニー・デップ

ワーナー・ブラザーズ、ジョニー・デップが電撃降板した『ファンタビ』グリンデルワルド役を再キャスティングすると発表!ファンが期待しているのは前作に登場したあの俳優

2020年11月7日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、『ファンタスティック・ビースト3』ゲラート・グリンデルバルド役を降板 声明文を発表[写真あり]

2020年11月7日
コリン・ファレル

全く別人!コリン・ファレルが『バットマン』撮影現場に復帰、悪役ペンギンの姿をキャッチされる[写真あり]

2020年10月13日
tvgrooveをフォロー!