映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』グラミー賞サントラ部門にノミネート

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』

北米で今年夏に公開され大ヒットを記録し、日本では 12 月 18 日より劇場公開の『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』が第 63 回グラミー賞サントラ部門にノミネートされた。

「ビルとテッドの音楽が将来、世界を救う」――そう予言されていた伝説のロックバンド”ワイルド・スタリオンズ”。曲作りに励み、待ち続けること 30 年。人気も年月と共に落ち込み、今や応援してくれるのは家族だけ。そんな2人のもとに未来の使者が伝えにきたメッセージは、残された時間が 77 分しかないという衝撃の事実。このままでは、時空はゆがみ、世界は消滅してしまう。ビルとテッド、そして彼らの娘たちは「世界を救う音楽」を完成させるため、モーツァルトやルイ・アームストログ、ジミ・ヘンドリックスなど、伝説のミュージシャンたちを集めて歴史上最強のバンドを結成しようと、過去へ未来へ時空を駆け巡る!どうなる地球、どうなるビルとテッド!果たして、この世界を<音楽>で救うことはできるのだろうか!?

映画のラストを飾るのはそんな彼らの圧巻の演奏シーン。歴史上最強のバンドが奏でる音楽は、2020 年、フェスや LIVE に参加できなかった我々の気分を、最高に高揚させてくれる。

ロック通で知られるアレックス・ウィンター(ビル役)が今作の音楽に関ったことで、音楽は過去最高のマニアックさ。主題歌はロックバンド、Weezer の「Beginning Of The End」。そして、マストドンやラム・オブ・ゴッドが楽曲を提供している。ビルとテッドのバンド“ワイルドスタリオンズ”バーションの主題歌 PV は YOUTUBE で公開されている。

主題歌 WEEZER とのスペシャル PV 映像


監督:ディーン・パリソット(『ギャラクシー・クエスト』)
脚本:エド・ソロモン&クリス・マシスン(『ビルとテッドの大冒険』、『ビルとテッドの地獄旅行』)
出演:キアヌ・リーブス、アレックス・ウィンター、サマラ・ウィービング、ブリジット・ランディ=ペイン、ウィリアム・サドラーほか
© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.
原題:Bill and Ted Face the Music/2020 年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch/91 分/G 字幕翻訳:林完治
公式サイト:https://www.phantom-film.com/billandted/ 公式 Twitter、Instagram:@billandted_jp #ビルとテッド

デュア・リパ

デュア・リパ、第63回グラミー賞で見事6部門ノミネート! うれしさのあまり号泣してしまう動画を公開[動画あり]

2020年11月26日
ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、ワン・ダイレクションのメンバーの中で初となるグラミー賞ノミネートを達成

2020年11月25日
ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、第63回グラミー賞でアルバム「チェンジズ」が見事ノミネート! しかし本人は“あること”が不満だとメッセージを投稿 その内容とは

2020年11月25日
ザ・ウィークエンド

今年大ヒットしたザ・ウィークエンド、第63回グラミー賞でまさかのノミネート“ゼロ”! これには本人も「グラミーは腐敗してる」と痛烈バッシング ノミネートから外れた理由とは

2020年11月25日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、新曲が米チャート「Hot 100」で2位を記録!「第63回グラミー賞」では4部門にノミネート

2020年11月25日
tvgrooveをフォロー!