ヘイデン・クリステンセン、『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービのスピンオフシリーズでダース・ベイダーとして再演決定

『スター・ウォーズ』
『スター・ウォーズ』

人気SF映画『スター・ウォーズ』シリーズの新三部作でアナキン・スカイウォーカー、のちのダース・ベイダー役を演じた俳優のヘイデン・クリステンセンが、今後ディズニープラスで公開される、オビ=ワン・ケノービにフォーカスしたスピンオフドラマに出演することが正式に発表された。

12月10日、ディズニーは、ユアン・マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービのスピンオフドラマのタイトルが「OBI-WAN KENOBI(原題)」であることを発表。そしてドラマにはダース・ベイダー役としてヘイデン・クリステンセンが出演することを発表した。また同シリーズは、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の10年後が舞台となっていることも明らかにした。

アナキンはオビ=ワンの弟子であったことから、かねてからヘイデン・クリステンセンが同シリーズに出演するのではないかとウワサされ、出演交渉に入ったとも報じられていたことから、ファンたちの間で期待が高まっていた。そして今回正式に決定し、大盛り上がりとなっているようだ。

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニーの投資家たちに公開された映像の中で、監督のデボラ・チョウは「ジェダイであるだけでは安全ではないのです」とコメント。また主演を務めるユアン・マクレガーは「このシリーズの中で最もステキなことは、ヘイデンと再び共演できることです」とコメントしている。

また『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』で、アナキンとオビ=ワンは、惑星ムスタファーの溶岩川と活火山の中で決闘するシーンが有名だが、新シリーズで、ダース・ベイダーとなったアナキンとオビ=ワンの決闘が描かれるようで、ルーカスフィルムの社長のキャスリーン・ケネディはそれを「世紀の再戦」と呼んでいることから、いったいどんなものになるのか楽しみだ。

OBI-WAN KENOBI」は2022年にディズニープラスにて配信。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』キービジュアル

『スター・ウォーズ』次回作はジェダイに頼らない方法で・・? スカイウォーカー・サーガの後の課題とは

2020年12月10日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』内での「放送禁止用語」が明らかに! 「ダンク・ファリック」など、あなたはいくつ知ってる?

2020年12月9日
ジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカス、『スター・ウォーズ』を売却したことは「とても、とても痛々しかった」! 続三部作にも「もう少し関われると・・・」

2020年12月9日
ヘイデン・クリステンセン

アナキン・スカイウォーカー役ヘイデン・クリステンセン、レアなプライベートショットが撮られる! マスク姿でしたこととは・・・?[写真あり]

2020年8月27日

「スター・ウォーズ」アナキン役ヘイデン・クリステンセンがギャラクシーズ・エッジに登場! ファンは映画復帰を予想[写真あり]

2019年11月2日
tvgrooveをフォロー!