ジャシー・スモレット、警察へ出頭! 保釈金を支払い「Empire」撮影現場に復帰

ジャシー・スモレット

人気海外ドラマ「Empire 成功の代償」の出演者ジャシー・スモレットが暴行被害に遭った事件は、彼自身による自作自演であると認められ、本人が警察へ出頭、すでに釈放されたことが新たに報じられた。

現地時間2月20日、ジャシー・スモレットが起訴されたことを複数のメディアが報じた。シカゴ警察の広報担当官は、「治安びん乱罪、警察に虚偽の通報を行った容疑で起訴された」ことを発表。スモレットの弁護人を通じ、出頭を呼びかけていると伝えられ、また虚偽通報は「4級の重罪」であると明確に述べた。

Peopleの続報によれば、ジャシー・スモレットは2月21日午前5時に、米シカゴ警察へ出頭したが、保釈金1万ドル(約110万円)を支払ってすでに釈放済み。同日中に、「Empire」の撮影現場に復帰したことが伝えられている。

もし虚偽通報での有罪となれば、最大3年間の収監もあり得る中、ジャシー・スモレット側の弁護人は、ジェシーを積極的に弁護する方針を明言している。一方、検察側は、スモレットが3500ドル(約38万円)の小切手を切り、ふたりの男性に対して自身を襲うよう求めたと主張している。

ジャシー・スモレットは1月29日、米シカゴにて歩行中のところを、男性2名に襲われた。このとき襲撃犯は、彼に対して人種、同性愛差別的発言を行った上で、被害者の顔を殴り、なんらかの薬品を浴びせ、また「首にロープを回した」とも伝えられていたが、検察側はジャシーが「Empire」での昇給を狙っておこなったものと見ている。

2月16日、米シカゴ警察に近い関係者は、新たな証拠に基づき「スモレット氏による自作自演という新たな方向性」で事件の捜査が進んでいることが明らかに。事件後、スモレットはただちに病院へ搬送されたものの、すぐに「Empire」の撮影に復帰。事前に予定されていたイベントにも出席していた。

事件発覚直後から、セレブやファン、世間からは彼に同情し、サポートするコメントが多く寄せられてる中で、ジャシー・スモレット自ら「ふたりの男性に金銭を支払い、自身を襲わせた」というニュースに大きな衝撃が走っている。

ジャシー・スモレット

「Empire」ジャシー・スモレット、虚偽通報の容疑で起訴へ! ヘイトクライム被害者から一転、「容疑者」に転落

2019年2月21日
ジャシー・スモレット

「Empire」ジャシー・スモレット、襲撃事件を自ら綿密に計画していた? 暴行の詳細に注文を付けていたと容疑者が証言

2019年2月19日
ジャシー・スモレット

ジャシー・スモレット、襲撃事件被害から「Empire」撮影に復帰! 一方で犯人はいまだ逮捕されず

2019年2月8日
ジャシー・スモレット

「Empire」ジャシー・スモレットの家族が、襲撃事件への公式声明を発表 「憎しみより愛を」と訴える

2019年2月2日
ジャシー・スモレット

人気ドラマ「Empire」ジャマル役ジャシー・スモレット、暴漢に襲われ救急搬送 ヘイト犯罪か

2019年1月30日
tvgrooveをフォロー!