リーアム・ニーソン、「オビ=ワン」シリーズにクワイ=ガン・ジン役として「出演したい」

クワイ・ガン・ジンを演じたリーアム・ニーソン(左)
クワイ・ガン・ジンを演じたリーアム・ニーソン(左)

人気映画『スター・ウォーズ』新三部作(EP1~3)にクワイ=ガン・ジン役として出演した俳優のリーアム・ニーソンが、現在制作されているスピンオフ「OBI-WAN KENOBI(原題)」に同役で復帰したいと考えていることを明かした。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

リーアム・ニーソンは『スター・ウォーズ』の新三部作と呼ばれる『エピソード1/ファントム・メナス』『エピソード2/クローンの攻撃』にて、オビ=ワン・ケノービの師匠クワイ=ガン・ジン役を好演し人気を集めた。クワイ=ガン・ジンはオビ=ワンに対し、若きアナキン・スカイウォーカーをジェダイとしてトレーニングさせるよう指示。その後ダース・モールに殺された。

今回Collider誌は、リーアムに対し「オビ=ワン・ケノービのスピンオフには登場するか」と質問。すると彼は「もちろんやる気はあるよ、うん」と回答。実際に出演が決まっているかは明確ではないが、少なくとも出演したい気持ちはあるようだ。

しかし同時に、クワイ・ガン・ジンを復活させたいという声があまりあがっていないことについて、戸惑いもあると話したリーアム。確かに同役はエピソード1で命を落としているため、復活するとなるとどのようなストーリーになるのかも注目だ。

リーアムはまた「『スター・ウォーズ』シリーズは今後映画館からフェードアウトするのかな?」と自身の考えを述べた。ディズニーは昨年、今後10もの『スター・ウォーズ』関連のプロジェクトを、映画館ではなくストリーミングサービス「ディズニープラス」にて展開していくことを発表したばかりだ。

「オビ=ワン」シリーズには、アナキン・スカイウォーカー役としてヘイデン・クリステンセンが復帰することが発表されファンは大喜び。また同シリーズは『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の10年後が舞台となっていることも明らかになり、ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディは同作の撮影は2021年3月から開始すると発表した。

オビ=ワン・ケノービ

「オビ=ワン」スピンオフ、今週中に撮影開始か!? リーク情報に注目集まる[写真あり]

2021年1月5日
左からアナキン・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービ、アソーカ・タノ

『スター・ウォーズ』アソーカ・タノ、オビ=ワン・ケノービの新ドラマにも登場か・・!?

2020年12月26日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』アナキン・スカイウォーカー役ヘイデン・クリステンセン、オビ=ワン・ケノービのドラマに出演することによる唯一の“弊害”とは

2020年12月22日
『スター・ウォーズ』

ヘイデン・クリステンセン、『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービのスピンオフシリーズでダース・ベイダーとして再演決定

2020年12月11日
「Star Wars: Kenobi」のパロディー映像

『スター・ウォーズ』のオビ=ワン・ケノービのスピンオフドラマ、あるコメディドラマをアレンジしたオープニング映像が話題に[動画あり]

2020年12月10日

 

tvgrooveをフォロー!