レディー・ガガ、アカデミー賞から「性別カテゴリー」をなくすことを提案

レディー・ガガら、「シャロウ」制作チーム
レディー・ガガら、「シャロウ」制作チーム

自身初のオスカーを手にしたレディー・ガガが、「アカデミー賞から、性別カテゴリーをなくしたい」との展望を語った。

レディー・ガガは、現地時間2月24日に開催された第91回アカデミー賞授賞式にて、「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」によって歌曲賞を獲得。ゴールデン・グローブ賞、グラミー賞に続き、初めて黄金のオスカー像を獲得し、またブラッドリー・クーパーとのデュエットは、今年の授賞式のハイライトのひとつとなった。

受賞後、メディアに対してガガは、「本気で描く将来の夢」を告白。「私たちの人間性が進化すれば、こういったアワードから男女のカテゴリーが消えて、全員を表彰することにならないだろうか」と語ったことを、Hollywood Reporterが伝えている。

現在、アカデミー賞をはじめとして、主要な映画賞は、たいてい男優と女優ですみ分け、主演や助演の功績をたたえている。一方でグラミー賞のような音楽賞は、女性歌手のための部門を設ける場合もあるが、アルバムやアーティストなど、主要部門は男女を問わずに候補が選ばれる。

レディー・ガガは今後、音楽のみならず、女優としてキャリアを築いていくつもりがあるのか。ガガいわく、「私は夢に生きると決めている」と明言。「私自身であり続ける。自分が信じるもののために戦い続けて、ベストを尽くす」と今後のプランを明かした。

また、歌手のみならず、女優としても成功したことで、表面的には完璧に見えても、「実際はとてもとても必死」と語る。

「今夜、このオズカー像を手渡されたとき、私の目には過去の痛みが見えた。乗り越えてきたものが見えたの」

レディー・ガガ

レディー・ガガが、ブラッドリー・クーパーからオスカー歌唱前ににかけられた素敵な言葉は?

2019年2月26日

レディー・ガガ、アカデミー賞初受賞で号泣! 「夢があるなら決して諦めないで」と情熱のスピーチ[動画あり]

2019年2月25日
レディー・ガガ(左)、ブラッドリー・クーパー

レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー、映画「アリー/スター誕生」の「シャロウ」をパフォーマンス! 鳥肌&感動的な映像は必見[動画あり]

2019年2月25日
主演男優賞を獲得したラミ・マレック

第91回アカデミー賞、作品賞は「グリーンブック」、最多受賞作品は「ボヘミアン・ラプソディ」! 「ブラックパンサー」がマーベル初のオスカー獲得

2019年2月25日

レディー・ガガ、新タトゥーがきっかけで「アリー/スター誕生」で共演したブラッドリー・クーパーとの恋愛関係の噂が浮上

2019年2月19日
レディー・ガガと、ブラッドリー・クーパー

レディー・ガガのステージに、ブラッドリー・クーパーが飛び入り参加! サプライズで「スター誕生」を再現[動画]

2019年1月28日