主演なのに・・・!ダニエル・カルーヤ、自身のヒット作『ゲット・アウト』のワールドプレミアに招待されなかったことを告白[動画あり]

ゲット・アウト
『ゲット・アウト』インスタグラムより

『ゲット・アウト』で世界的な評価を獲得した俳優のダニエル・カルーヤ。自身のヒット作であるにもかかわらず、ワールドプレミアに招待されなかったと語り、話題となっている。

『ゲット・アウト』は、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどで知られるジェイソン・ブラム製作作品。アフリカ系アメリカ人の青年が、白人の恋人の実家を訪れたことにより体験する恐怖を描いている。本作で主演を務めたダニエルは、2018年のアカデミー賞授賞式にて主演男優賞にノミネートされ、その他ゴッサム・インディペンデント映画祭、MTVムービー・アワードの男優賞にもノミネートされた。

ダニエルは先日、人気トーク番組「The Graham Norton Show」に出演。歴史映画『Judas and the Black Messiah(原題)』のプロモーションでの登場だったが、そこで『ゲット・アウト』のあるエピソードを明かした。

ダニエルは「彼らは僕を(プレミアに)招待してくれなかったんだ。サンダンスのワールドプレミアの時は、『ブラックパンサー』の撮影のためアトランタにいて。スケジュールを詰め込まず、ゆっくりしてたんだ。『絶対に(プレミアを)やりたい』ってね。でも、招待されなかった。だから、ベッドの中にいた。誰かが『すごくよかった』ってメッセージを送ってきたから、僕は『そうなんだ、よかったね』って感じだったよ。これがこの業界なんだ」と笑いながらコメントした。

この発言から、ダニエルとジョーダン・ピール監督は不仲なのでは…と思うかもしれないが、彼はジョーダン・ピール監督の3作目の映画に出演するため交渉下にあり、撮影でも楽しそうにしていたことから、その可能性は低いようだ。

今回のインタビューでは招待されなかった理由を語らなかったダニエル。詳細は不明だが、大ブレイクを果たしたいま、彼がいないワールドプレミアは考えられないだろう。

トム・ホランド

トム・ホランド、ホラー映画に出演したいと意欲!しかし怖がりな一面も「『ゲット・アウト』を見て睡眠時間を奪われた」

2021年1月22日
映画『透明人間』

『ゲット・アウト』、『アス』などのブラムハウス・プロダクションズ最新作『透明人間』より新画像到着[画像&予告動画あり]

2020年3月26日

ホラー好きなら知っておきたい、2019年全米公開予定のホラー映画5選!-「ゲット・アウト」監督最新作から、あの人気作品の続編まで

2019年2月1日
tvgrooveをフォロー!