ディズニーCEOボブ・チャペック、株主総会で「マンダロリアン」ジーナ・カラーノの解雇に言及! 株主に「キャスティングに“ブラックリスト”は存在する?」と聞かれると・・

ジーナ・カラーノ
ジーナ・カラーノ

ウォルト・ディズニー社のCEOは、女優ジーナ・カラーノの解雇を重く見ているようだ。

今月9日、ウォルト・ディズニー社の株主総会がオンラインで開催された。CEOのボブ・チャペック氏は総会の中で、同社の動画配信サービス「ディズニープラス」で配信されている人気ドラマ「マンダロリアン」に出演していた女優ジーナ・カラーノの解雇について言及した。

ジーナといえば2月、SNSへの不適切投稿で解雇されている。彼女は自身のツイッターで、アメリカの政治情勢をナチス・ドイツ時代のユダヤ人に例えたり、マスク着用を疑問視するなどの内容を発信しており、作品のファンからは彼女の起用を疑問視する声が挙がっていた。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

The Hollywood Reporterが報じたところによると、チャペック氏は総会内の質疑応答の時間に、ジーナの解雇に理解をしめす参加者から「ディズニーには、キャストを採用する際に『ブラックリスト』があるのか」とたずねられたという。これに対しチャペック氏はキャストを「思想が右寄り(保守派)なのかか、左寄り(革命派)なのか」で判断しているわけではないとしながらも「私たちは、尊敬の価値観、良識の価値観、誠実の価値観、受け入れる力の価値観、それら全てを普遍的に見る立場にあります。そして私たちは、私たちが住むこの世界の豊かな多様性を反映したコンテンツを作り上げることを目標としているのです。私自身も、平和と調和ある世界に生きるべきだと考えています」と回答している。

なおディズニーにより「マンダロリアン」からの解雇が発表された直後、ジーナはディズニーとルーカスフィルムから「いやがらせを受けた」と訴えていた。

ビル・バーと、ジーナ・カラーノ

「マンダロリアン」ビル・バー、元共演者で解雇されたジーナ・カラーノを「彼女は間違いなく優しい女性」と擁護! さらに「おかしな時代だ」と言った理由とは・・

2021年3月4日
ジーナ・カラーノ

不適切発言で「マンダロリアン」をクビになったジーナ・カラーノ、「ディズニーにいじめられた」と発言! さらに今後も闘う姿勢を見せる

2021年2月24日
ジーナ・カラーノ(左)、ペドロ・パスカル

「マンダロリアン」解雇のジーナ・カラーノ、主演のペドロ・パスカルも彼女に過去「忠告」していた! 今後の再キャスティングはどうなる・・・?

2021年2月17日
ジーナ・カラーノ

不適切なSNS投稿で「マンダロリアン」を解雇されたジーナ・カラーノが反撃! なんと新作映画プロジェクトへの参加を発表 彼女を救ったある企業とは・・

2021年2月15日
ジーナ・カラーノ

「マンダロリアン」ジーナ・カラーノ、差別投稿でルーカスフィルムを永久解雇される! 問題となったその過激な投稿とは・・

2021年2月12日
tvgrooveをフォロー!