女優ジェイミー・チャン、SAGアワードで「STOP ASIAN HATE」のクラッチバッグを掲げ、注目を集める「私は自分の歴史をとても誇りに思っている」[写真あり]

ジェイミー・チャン
ジェイミー・チャン

『ハングオーバー!』シリーズ2作目の出演などで知られる女優のジェイミー・チャンが、2021年のSAGアワードに「STOP ASIAN HATE」と書かれたボックスクラッチバッグを持って登場し、話題となっている。

新型コロナウイルスの感染拡大以降、アメリカではアジア系の人を狙ったヘイトクライムが増えていることから、世界中で「#StopAsianHate」(アジア人への憎悪をやめて)というハッシュタグが広まっている。

現地時間3月16日(火)、アメリカのジョージア州アトランタのピエモンテロード北東にあるマッサージ店で、21歳の男が銃を発砲。8人が殺害され、そのうち6人がアジア系女性であったことから、ヘイトクライム(憎悪犯罪)ではないかと推測された。

フランシスコ出身で韓国のルーツを持っているジェイミーも事件発生当時、「数え切れないほどの暴力行為、企業の破壊、白人によるテロなどは、政治家や指導者が反アジアのレトリックの炎を煽り、世界的な大流行のためのスケープゴート(憎悪を他にそらすため、罪や責任をかぶせられ迫害される存在)としてアジア人を利用したことが直接の原因です」と声を上げていた。

そんな中、彼女は1950年代の米国における有色人種の実体験を描いたHBOのホラーシリーズ「Lovecraft Country(原題)」でSAGアワードでノミネートされた。この日、彼女は自身の韓国の伝統に敬意を表した燃えるような色合いのオスカー・デ・ラ・レンタのドレスを身にまとい、「STOP ASIAN HATE」の文字をあしらったイーディー・パーカーのカスタムクラッチバックをもっていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jamie Chung(@jamiejchung)がシェアした投稿

彼女はインスタグラムに「アジアの一部の文化では、赤はよろこび、幸運、幸福を象徴し、韓国の文化では、創造、情熱、力を象徴しています。私は自分の歴史と遺産をとても誇りに思っています」とつづった。今回の彼女のドレスアップは、非常に印象的でPage SIxやPeopleなど各メディアが報道。ネット上では「美しい」「私もアジア人であることを誇りに思う」など様々な声が寄せられている。

事件当時の映像

ニューヨークでアジア人女性が暴行された事件、一部始終を“傍観”していたビルの従業員に批判殺到 停職処分に

2021年4月3日
BTS

BTS、米ではびこるアジア人ヘイトに対し声明を発表! 自身が経験した差別も告白し「私たちは人種差別と闘います」[全文訳あり]

2021年3月31日
ケリー・マリー・トラン

ケリー・マリー・トラン、反アジア系ヘイトクライムの中で『ラーヤと龍の王国』が“よろこび”をもたらすことができればと願う「アジア系アメリカ人のコミュニティにとって非常に困難な時期」

2021年3月25日
事件が起きたスパ

米アトランタで銃撃事件 アジア系女性ら含む8人が死亡 犯人は「人種差別が動機ではない」と供述するも、アメリカでのヘイトクライム急増がさらに問題視される

2021年3月18日
マーク・ラファロ、大坂なおみ

マーク・ラファロや大坂なおみなど、コロナ禍で広がるアジア人に対する差別的攻撃に声をあげるセレブたち

2021年3月18日
tvgrooveをフォロー!