ジョナス・ブラザーズ再結成は、ニックの超ゴージャス結婚式費用を賄うため? リユニオンへの辛らつなジョークも

ニック・ジョナスと、プリヤンカー・チョープラー
ニック・ジョナスと、プリヤンカー・チョープラー

兄弟音楽ユニット「ジョナス・ブラザーズ」が帰ってくる! でもそれは、ゴージャスな結婚式の費用を賄うため? 辛らつな再結成動機がウワサされている。

「ジョナス・ブラザーズ」は、ケヴィン、ジョー、ニックによる兄弟バンド。かつてはディズニーチャンネルで冠番組を持つほど一世を風靡するも、2013年に活動を休止。それ以来、個人での音楽活動を続けていた。

2月28日、「ジョナス・ブラザーズ」が久しぶりの新曲「Sucker(原題)」をリリースすることを発表。ファンが大いにわいている。

ところが一部のファンは、三男ニック・ジョナスが、女優プリヤンカー・チョープラーと、あまりにゴージャスな結婚式を挙げたことから「ウェディング費用を支払うための再結成なのでは」とウワサ。

「9回もやるから…」「20回もやればそりゃあ貯金も底を尽きる」「100回分の式費用を稼ぐため?」と、なかなか辛らつだ。

また、楽曲タイトルになっている「sucker」という単語は、「騙されやすい、おめでたい人」といった意味があるだけに、「他人の結婚式代を払うファンを指しているんじゃないの?」と、かなりきついジョークも見られると、Us Weeklyが伝えている。

ニック・ジョナスは昨年12月、妻プリヤンカーの故郷、インドにてヒンドゥー式の盛大な式を挙げた。結婚の祝いは一度、1日にとどまらず、別日にも今度は西洋式でまたウェディング。さらに1月にはハネムーンへ出かけるなど、浮かれ騒ぎは続き、ケヴィンの妻は「彼女、絶対疲れている」とコメント。「それでもふたりはハッピーだし、結婚式は素晴らしいものだった」

View this post on Instagram

Happiest day of my life. @priyankachopra

A post shared by Nick Jonas (@nickjonas) on

View this post on Instagram

Happiest day of my life. @priyankachopra

A post shared by Nick Jonas (@nickjonas) on

View this post on Instagram

One week ago today ❤️ @priyankachopra

A post shared by Nick Jonas (@nickjonas) on

ジョナス・ブラザーズ(2009年)

ジョナス・ブラザーズ、バンド名を変えて再結成へ!? 新曲やドキュメンタリーの準備を進めていると報道

2019年2月19日

プリヤンカー・チョープラー、夫ニック・ジョナスの姓を選んだ理由を明かす! インスタグラムの登録名も「ジョナス」に変更[動画あり]

2019年2月9日

新婚のニック・ジョナス&プリヤンカー・チョープラー夫妻、兄ジョー・ジョナス&婚約者ソフィー・ターナーらとスキー旅行へ[動画あり]

2019年1月2日