ヘンリー王子、娘に「ダイアナ」と名づけることはかなり前から決めていた! 「彼はメーガン妃に会うずっと前から・・」

ヘンリー王子とメーガン妃
ヘンリー王子とメーガン妃

ヘンリー王子は、亡き母の名である「ダイアナ」をいつか娘につけたいとずっと考えていたようだ。 Page Sixが報じている。

情報筋はPage Sixの取材に対し、「彼はメーガン妃に会うずっと前から、いつか娘が生まれたらダイアナと名付けたいと考えたいたようだ」と語り「第二子の名前の候補を話し合う段階で、メーガン妃はそれを承知していて全面的に支持していたんだよ」と続けた。

先週4日金曜、メーガン妃はカリフォルニア州モンテシートの自宅近くにあるサンタ・バーバラ・コテージ病院にて第二子リリベット・ダイアナ・マウントバッテン=ウィンザーちゃんを出産した。

日曜、誕生の報告とともに夫妻は「彼女は私たちが想像する以上の存在です。世界中から寄せられた愛と祈りに心から感謝しています」とコメントを発表。さらに「私たち家族にとって大変特別な時期に、変わらぬサポートと思いやりをいただいたことにお礼申し上げます」と付け加えた。

なおファーストネームの「リリベット」はエリザベス女王の幼少期のニックネームだ。幼いエリザベス女王が、自分の名前「エリザベス」をうまく発音することができず、「リリベット」と呼んでいたことから、女王の祖父ジョージ2世が名付けたとされている。さらに今年4月に亡くなった女王の夫フィリップ殿下が、女王をこの名で呼び続けていたことからも大きな話題となった。

また「ダイアナ」は1997年に自動車事故で亡くなった故ダイアナ元妃に敬意を表すかたちで名付けられた。なおヘンリー王子の兄ウィリアム王子も、長女シャーロット王女のミドルネームに「ダイアナ」を使用している。リリベット・ダイアナちゃんのニックネームが「リリ」になることもあわせて発表されている。

メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、娘リリベットちゃんを産むまでの“出産計画”が明らかに! あの病院を選んだ理由とは・・

2021年6月11日
ヘンリー王子と、メーガン妃

イギリス王室のシニアロイヤルを離脱したヘンリー王子&メーガン妃、息子アーチー君と娘リリベットちゃんは「王子」「王女」の称号はもらえる? 1917年に発行された特許状の内容がカギに・・

2021年6月11日
チャールズ皇太子とヘンリー王子

ヘンリー王子&妻メーガン妃、父チャールズ皇太子と連絡が取れなくなったことに頭を悩ませていた!? 夫妻とチャールズ皇太子が和解する方法とは・・

2021年6月10日
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、娘リリベットに関する“虚偽の報道”をしたとしてイギリスのBBCを批判! 問題となったその内容とは・・

2021年6月10日
チャールズ皇太子

イギリス王室チャールズ皇太子、息子ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生に初めてコメントを発表! ヘンリー王子と確執があると言われているチャールズ皇太子が語った内容とは・・[動画あり]

2021年6月9日
tvgrooveをフォロー!