ヘンリー王子&メーガン妃、娘リリベットちゃんを産むまでの“出産計画”が明らかに! あの病院を選んだ理由とは・・

メーガン妃と、ヘンリー王子
メーガン妃と、ヘンリー王子

先日、第二子となる娘が誕生したばかりのヘンリー王子と、妻メーガン妃。メーガン妃がどのような「バース・プラン(出産計画)」を作っていたかが明らかになっている。

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻は、今年2月に第二子を妊娠していることを発表。3月に放送されたインタビューで、お腹の子は女の子であると明かしていた。そして6月4日、娘リリベット・リリ・ダイアナ・マウントバッテン・ウィンザーが誕生。名前のリリベットは、ヘンリー王子の祖母であるエリザベス女王の、家族間における昔からのニックネームからとり、またミドルネームのダイアナは、ヘンリー王子の亡き母ダイアナ妃からとった。

第二子が誕生し幸せいっぱいのヘンリー王子とメーガン妃。ある情報筋は、リリベットちゃんの「バース・プラン」に関するいくつかの新しい詳細を明らかにしている。

メーガン妃は、6月4日(金)の午前11時40分に、カリフォルニア州サンタバーバラ郡のサンタバーバラ・コテージ病院の医師とスタッフによって、信頼できるケアのもと、リリベットちゃんを出産した。実際この病院は、ふたりが住む自宅のすぐ近くにあるという。

ある情報筋は「彼らはサンタバーバラ・コテージ病院に決める前に、いくつかの病院を調べました。メーガンがこの病院を選んだ理由は、女性が設立した病院ということをとても気に入ったからです」と米ピープル誌の取材で明かした。

さらに情報筋は「セキュリティーとプライバシーも優先事項でした。しっかりとしたセキュリティーチームがいたので、メーガン妃もヘンリー王子も、すべてがスムーズに進んだことに非常に感謝しています。安心して出産を迎えることができました」とコメント。さらにはメーガン妃を担当したのはメリッサ・ドレイク医師で、また第一子のアーチー君を担当したイギリスの医師からの遠隔サポートもあったと伝えられている。

ヘンリー王子と、メーガン妃

イギリス王室のシニアロイヤルを離脱したヘンリー王子&メーガン妃、息子アーチー君と娘リリベットちゃんは「王子」「王女」の称号はもらえる? 1917年に発行された特許状の内容がカギに・・

2021年6月11日
チャールズ皇太子とヘンリー王子

ヘンリー王子&妻メーガン妃、父チャールズ皇太子と連絡が取れなくなったことに頭を悩ませていた!? 夫妻とチャールズ皇太子が和解する方法とは・・

2021年6月10日
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、娘リリベットに関する“虚偽の報道”をしたとしてイギリスのBBCを批判! 問題となったその内容とは・・

2021年6月10日
チャールズ皇太子

イギリス王室チャールズ皇太子、息子ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生に初めてコメントを発表! ヘンリー王子と確執があると言われているチャールズ皇太子が語った内容とは・・[動画あり]

2021年6月9日
エリザベス女王と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、先日誕生したばかりの娘リリベットを“ある方法”でエリザベス女王に紹介していた

2021年6月9日
tvgrooveをフォロー!