ヘンリー王子、ザ・ダイアナ・アワード授賞式にて、亡き母ダイアナ元妃を思い出し声詰まらせる 「他者への思いやりを忘れずに生きているみなさんを誇りに思うでしょう」[動画あり]

ヘンリー王子
ヘンリー王子

ヘンリー王子は月曜、ビデオメッセージを投稿。その中で亡き母ダイアナ元妃に想いを寄せ、声を詰まらせる場面があった。

28日にオンラインで開催された「ザ・ダイアナ・アワード」。人道的な活動や社会貢献にはげむ人々をたたえるこの式に、ヘンリー王子もビデオ出席した。その模様は後にインスタグラムにも投稿されている。イベントの中でヘンリー王子は、故ダイアナ妃に想いをはせた感動的なスピーチを行った。

「今週後半、兄(ウィリアム王子)と私はともに母の60歳の誕生日を祝います。母は目的を持ち、他者への思いやりを忘れずに生きているみなさんを誇りに思うでしょう」と語るヘンリー王子は、母を思い出したのか、ときおり声を詰まらせていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Diana Award(@dianaaward)がシェアした投稿

1997年、ヘンリー王子はまだ12歳、ウィリアム王子が15歳の時、ダイアナ元妃は自動車事故で命を落とした。ヘンリー王子は現在アメリカに移住しているが、木曜にはイギリスのケンジントン宮殿で行われるダイアナ元妃の銅像除幕式に参加する予定となっている。なおこの式典に関しては、新型コロナウイルス感染拡大の影響により規模が大幅に縮小されることが先週発表された。

もともとは100名以上のゲストの参加が予定されていたが、今のところ参加が確定しているのはウィリアム王子とヘンリー王子、ダイアナ元妃の近親者、銅像設置委員会、彫刻家のイアン・ランク・ブロードリー、そしてガーデンデザイナーのピップ・モリソンのみとなっている。

ウィリアム王子の妻キャサリン妃と兄弟の父であるチャールズ皇太子は、欠席の意向だ。キャサリン妃の欠席については人数削減の影響の他にも、ウィリアム王子がこれ以上、兄弟間のいざこざに彼女を巻き込みたくないという想いがあるのではないかともされている。

故ダイアナ元妃とウィリアム王子(1983年)

ダイアナ妃がもし生きていたら、ヘンリー王子とウィリアム王子の対立に「とても動揺していたことでしょう」 伝記作家が語る[動画あり]

2021年6月28日
ダイアナ元皇太子妃

ダイアナ妃、パリでの交通事故直後に発した言葉が明らかに 当時いち早く救助に当たった消防隊員が語る「彼女はまだ動いていて、話していた」

2021年6月23日
ヘンリー王子とメーガン妃

メーガン妃、来月ロンドンで開催される故ダイアナ元妃の像のお披露目イベントを“欠席”へ! その理由とは・・

2021年6月17日
ヘンリー王子とメーガン妃

ヘンリー王子、娘に「ダイアナ」と名づけることはかなり前から決めていた! 「彼はメーガン妃に会うずっと前から・・」

2021年6月12日
ヘンリー王子とメーガン妃(インスタグラムより)

【速報】ヘンリー王子&メーガン妃に、第二子となる女の子が誕生! エリザベス女王と亡き母ダイアナ元妃にちなんだ名前にファンたちも感動

2021年6月7日
tvgrooveをフォロー!