アンバー・ハード、母親になる! 代理出産で女の子の赤ちゃんを迎える 娘の名前も公表[写真あり]

アンバー・ハード
アンバー・ハード

『アクアマン』などで知られる女優のアンバー・ハードが、母親となった。自身のインスタグラムで発表した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amber Heard(@amberheard)がシェアした投稿

アンバーは、元夫であるジョニー・デップが名誉毀損で敗訴してから何ヶ月か経った後、女児の誕生をお祝いした。娘の名前はOonagh Paige(ウーナ・ペイジ)。亡き母のペイジにちなんで名付けたという。関係者はPage Sixに対し、アンバーは娘を「愛してやまない」と語った。

また報道によると、アンバーは、自分で赤ちゃんを身ごもることができないと言われた後、代理母の助けを借りて、現地時間4月8日に無事出産したのだと友人が明かしている。

彼女の関係者は「ウーナはとてもゴージャス。アンバーはいつも母親になりたいと思っていました。これは彼女の最大の願いが叶ったということです。彼女はウーナを産んでくれた素晴らしい女性にとても感謝していますよ」と話し、また「アンバーにとって最も重要なことは、彼女がウーナの出産についてオープンにしていることです」「アンバーは女性たちにサポートされていると感じてもらいたいし、不妊の問題があっても赤ちゃんを授かる方法はたくさんあることを実感してもらいたいのです」とコメントした。

アンバーは自身のインスタグラムに「このニュースをシェアできることに、とても興奮しています。4年前、私は子供がほしいと思い決断しました。自分の意志で産みたいと思いました」とつづり「ベビーベッドを持つために指輪を欲しがらないことが当たり前になるような時代が来ることを願っています」と、コメントした。「私の娘は2021年4月8日に生まれました。名前はウーナ・ペイジ・ハード。彼女は私の残りの人生の始まりなのです」。

アンバーといえば2020年1月から撮影監督のビアンカ・ブッティと交際しているが、その前からに一人で出産することを決断し、ウーナの唯一の法的親であることを誇りに思っているという。

『アクアマン』アンバー・ハード

『アクアマン2』に復帰のアンバー・ハードにジェームズ・ワン監督が歓迎の手書きメッセージを贈る! 一方でネット上では「アンバーがいるなら映画を見ない」という声も[写真あり]

2021年6月21日
アンバー・ハード

アンバー・ハード、『アクアマン2』撮影をいよいよ来月に控え 自宅ワークアウトの動画を公開[動画あり]

2021年6月21日
アンバー・ハードとジョニー・デップ

ロサンゼルス市警、ジョニー・デップとアンバー・ハードの裁判で、アンバーを偽証罪で捜査? これにアンバーの弁護士が反応

2021年5月31日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードが離婚調停金を寄付したという証拠を見せるよう裁判所に要求

2021年5月20日
アンバー・ハード

アンバー・ハード、ジェームズ・ワン監督『アクアマン2』に向けてトレーニングを開始[写真あり]

2021年4月27日
tvgrooveをフォロー!