エマ・ワトソンが、「ブラック・ウィドウ」の単独映画に出演? メインキャラクターの筆頭候補に

エマ・ワトソン
エマ・ワトソン

エマ・ワトソンが、「ブラック・ウィドウ」の単独映画に出演? 新作のキャスティングが話題となっている。

ブラック・ウィドウは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品に登場する敏腕エージェント。スカーレット・ヨハンソンが演じるこのキャラクターは、「アイアンマン2」(2010)、「アベンジャーズ」(2012)など、シリーズ初期から登場しているが、あくまでサブキャラクターの立ち位置で、これまで彼女を軸にした映画は作られていない。

シリーズ開始から10年を経て、ようやくスタジオはブラック・ウィドウを主人公に据えた単独映画に取り掛かっている最中。新たにエマ・ワトソンがメインキャラクターの候補に挙がっていると、That Hashtag Showが報じた。

同メディアは、本作のプロダクションが6月にもスタートするとして、現在、キャスティングが進んでいると報道。アクションをこなし、主演スカーレット・ヨハンソンと「相性のいい」女優を探しており、その筆頭候補がエマ・ワトソンだというのだ。

同メディアは、このキャラクターを「女性版ジェームズ・ボンド」と説明。エマ・ワトソンに次いで、アリス・イングラート(映画「ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者」)、ダル・ズゾフスキー(「Papa:原題」)、フローレンス・ピュー(映画「トレイン・ミッション」)らが候補に挙がっているという。

一方で、ブラック・ウィドウらと敵対する悪役(ヴィラン)には、男性のキャスティングが考えられているとすでに報じられている。原作コミックの展開から、ファンはすでにこの役柄がどのキャラクターになるのか、タスクマスターや、レッドガーディアンなど、いくつか候補をしぼっているとのことだ。

グウィネス・パルトロー

グウィネス・パルトロー、「アベンジャーズ」卒業を予告! 「ペッパー&トニーは永遠」

2019年2月23日
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」、夏休みがニック・フューリーに支配される! 日本版予告&ポスターが到着

2019年2月22日
ジェームズ・マカヴォイ

「X-MEN」プロフェッサーX役ジェームズ・マカヴォイ、「MCU」との合流を疑問視! 「世界観が違う」

2019年1月16日
トム・ヒドルストン演じるロキ

「MCU」人気キャラクター ロキ、実は密かに【いいやつ】になっていた?! 過去の悪行は「ぜんぶ、サノスのせい」

2019年1月3日
ケヴィン・ファイギ

X-MENやファンタスティック・フォーのMCU入りを、マーベル・スタジオ社長が宣言! 「2019年前半にもスタート」

2018年12月31日
tvgrooveをフォロー!