『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンの訴訟で、非難の的はディズニーCEOボブ・チャペックに!「タレントとの仕事の経験がないチャペックのせい」

『ブラック・ウィドウ』
『ブラック・ウィドウ』

『ブラック・ウィドウ』のスカーレット・ヨハンソンがディズニーを訴えた件で、ディズニーのCEOであるボブ・チャペックを非難するレポートが発表された。

ボブ・チャペック↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chip and Company(@chipandco)がシェアした投稿

スカーレットは、マーベル・シネマティック・ユニバース『ブラック・ウィドウ』が7月に劇場とディズニープラスで同時に公開されたあと、契約違反を理由に映画の公開をめぐってディズニーを訴えた。この訴訟では、スカーレットの『ブラック・ウィドウ』からの収入が大きな問題となっている。スカーレットと彼女のチームは『ブラック・ウィドウ』がディズニープラスでも配信されると決定した際に、ディズニー側が彼女との契約を再交渉しなかったとしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Black Widow(@black.widow)がシェアした投稿

ディズニーは、「この訴訟にはなんのメリットもない」と声明を発表し、現在世界中で発生している新型コロナウイルスのパンデミックの影響があるにも関わらず「無神経だ」と非難した。スカーレットの代理人はこのディズニーの対応を「スカーレットへの攻撃」だとし、またマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、このような事態を招いたディズニーに対し怒りを感じていると報じられている。

そんな中、The Wrapに掲載されたスカーレットの訴訟に関する新しいレポートでは、“複数の関係者”が「この『ブラック・ウィドウ』に関する状況は、タレントとの仕事の経験がないチャペックのせいだ」と考えているという。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

ボブ・チャペックの前任だったボブ・アイガーはビジネスの腕前だけでなく、スターたちとの人間関係を築き上げ、維持する達人でもあった。ディズニーによる、ピクサー、マーベル、ルーカスの買収と経営は、彼の能力を証明するものだ。しかし、チャペックは前職でアイガーと同じレベルのスターとの交流は求められなかったという。

ディズニーにとって、これは『ブラック・ウィドウ』スカーレットの問題だけではない。スカーレットが訴訟を起こした後、『クルエラ』のエマ・ストーンも訴えることを検討していると報じられている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cruella(@disneycruella)がシェアした投稿

スカーレット・ヨハンソンと、エマ・ストーン

『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンにつづき、『クルエラ』エマ・ストーンもディズニーを提訴か

2021年8月2日
スティーヴン・ドーフ、スカーレット・ヨハンソン

『ブラック・ウィドウ』は「ゴミ」と発言した俳優、スカーレット・ヨハンソンに謝罪

2021年7月31日
『ブラック・ウィドウ』

スカーレット・ヨハンソン、『ブラック・ウィドウ』のストリーミング配信をめぐってディズニーを提訴

2021年7月31日
『ブラック・ウィドウ』

マーベル社長ケヴィン・ファイギが『ブラック・ウィドウ』についてファンの質問にとことん回答!「 なぜこの時系列?」「お気に入りシーンは?」 今後のMCUについても言及[ネタバレあり]

2021年7月21日
『ブラック・ウィドウ』

スカーレット・ヨハンソン主演『ブラック・ウィドウ』全米初日3日間で8,000万ドル超えを記録! 全世界で特大級の大ヒット

2021年7月14日
tvgrooveをフォロー!