アンドリュー・ガーフィールド、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は期待はずれになるかもしれないと発言! 彼が心配していることとは・・?

アンドリュー・ガーフィールド
アンドリュー・ガーフィールド

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでスパイダーマンを演じていたアンドリュー・ガーフィールドが、トム・ホランド主演のMCU最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』はファンにとって期待はずれなものになるかもしれないとコメントし、話題となっている。

アンドリューと、サム・ライミ版『スパイダーマン』のトビー・マグワイアは、MCU最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に出演するのではないかと、ネット上でさまざまな憶測が飛び交っている。また新たに公開された予告編では、サム・ライミ監督版『スパイダーマン』(2002)に登場するグリーンゴブリンの武器であるパンプキンボム、そして『スパイダーマン 2』(2004)に登場したドック・オクことDr.オクタビアスの姿が確認できるため、歴代のスパイダーマンが集結するのではないかとファンは期待を高めている。

そんな中、アンドリューはNewsweek誌との新しいインタビューの中で、ファンの憶測はとても大興奮するような内容だが、その一方で『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が失望を招いてしまうかもしれないと心配していると心の内を明かした。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

 

この投稿をInstagramで見る

 

Newsweek(@newsweek)がシェアした投稿

「みんなが夢中になっているエキサイティングなアイデアのことだけど、もし僕が何か起こっているのかわからないままだったら、僕も同じ(考え)だったと思う。でも、僕は何が起こっているのかを知っていて、それがみんなにとってとても残念なものになるんじゃないかって心配しているんだ。僕にできることはなんだろう?多分、人々が失望することをそのままにしておくことなのかもしれない」とコメントし、自分にできることは、この大興奮のウワサを否定し続けて事態がどう転ぶのか見守ることだけだという。

このコメントの中で、もっとも興味深いのが、アンドリューが『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』で何が起こっているのか知っていると、ほのめかしたことだ。マーベルはとても秘密主義であることから、プロットもまだ公開が先になることだろう。とはいえ、アンドリューが撮影現場にいた写真が流出したとネットで話題になっていたこともあり、まだまだファンの憶測と興奮は続いていくことだろう。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』劇場版予告がついに解禁! 今週末から映画館で順次上映スタート[動画あり]

2021年9月15日
アンドリュー・ガーフィールド

アンドリュー・ガーフィールド、『アメイジング・スパイダーマン』をめぐり、ソニーのトップとケンカしていた

2021年9月9日
チャーリー・コックス

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編には「デアデビル」が映り込んでいた!? このウワサにデアデビル役のチャーリー・コックスがコメント

2021年9月3日
ジェイク・ギレンホール

ジェイク・ギレンホール、自身が演じたスパイダーマン悪役ミステリオに扮する男とばったり遭遇! 困惑した表情を見せ、ファン爆笑[写真あり]

2021年9月3日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』インスタグラムより

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の歴代記録をぬり替える! 24時間以内の再生回数がオドロキの数を突破

2021年8月26日
tvgrooveをフォロー!