レディー・ガガ、『ハウス・オブ・グッチ』の役作りで体重を増やしていた!「わざと〇〇を過剰に食べた」その増量方法とは?

レディー・ガガ『ハウス・オブ・グッチ』
レディー・ガガ『ハウス・オブ・グッチ』

新作映画『ハウス・オブ・グッチ』で主演を務めたレディー・ガガ。彼女は、役作りのために体重を増やしていたことが明らかとなった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

House of Gucci(@houseofguccimovie)がシェアした投稿

レディー・ガガが出演する本作は、2000年に出版されたサラ・ゲイ・フォーデンの著書「ザ・ハウス・オブ・グッチ(原題:TheHouse of Gucci: A Sensational Story of Murder, Madness, Glamour,and Greed)」が原作。ガガはこの映画でマウリツィオ・グッチの元妻パトリツィア・レッジアーニを演じる。そして人気俳優のアダム・ドライバーが、マウリツィオ・グッチを演じ、監督は『エイリアン』『グラディエーター』などで知られるリドリー・スコットが務める。

New York Postが新たに報じたところによると、ガガはパトリツィアを演じるために「より丸みを帯びた体」になったのだという。この体型になるために、わざとパスタやパンを過剰に食べたそうだ。

先日、プレミアに登場した時のガガは劇中よりもやせているようだ。美しいドレス姿も披露していた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

House of Gucci(@houseofguccimovie)がシェアした投稿

またハリウッド・レポーターによると、ガガは体重を増やしただけでなく、アクセントも猛特訓。この映画のために約9ヶ月間かけてレッジアーニのイタリア語のアクセントを完成させたとを過去のインタビューでも明かしていた。

ガガにとって、アクセントの習得は、新たな音楽ジャンルを学ぶようなものだったという。「ロックンロール、ジャズ、カントリー、ポップスを歌うことができるなら、北イタリア特有のアクセントで話すこともできると思ったの。自分の声をどう使うか、なぜ、どこで、誰と、どのように感じるかを知ることが大切なのよ」とコメントしている。

『ハウス・オブ・グッチ』は、日本では2022年1月14日に公開が決定している。

レディー・ガガ

レディー・ガガ、「レイン・オン・ミー」収録の大ヒット・アルバム『クロマティカ』のリミックス・アルバムを本日リリース! 参加アーティストたちはLGBTQIA+の当事者やアライたち

2021年11月19日
レディー・ガガと、マイケル・ポランスキー

レディー・ガガ、現在の恋人についてインタビューで言及!彼女が私生活について話すのは超レア・・まさに交際順調、ガガのロマンチックな一言とは?

2021年11月19日
レディー・ガガと、ブラッドリー・クーパー

ブラッドリー・クーパー、過去に熱愛が報じられたレディー・ガガとはズバリどういう関係? ブラッドリー本人が真相をついに告白・・「恋人みたい」と話題を呼んだパフォーマンスについても語る

2021年11月19日
『ハウス・オブ・グッチ』© 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

レディー・ガガが、華麗なるグッチ一族を崩壊へ追い込む悪女を熱演! 「グッチ家には新たな血が要る」・・映画『ハウス・オブ・グッチ』最新映像と本ポスターが解禁

2021年11月18日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、イタリア語のアクセントはイマイチ? 映画『ハウス・オブ・グッチ』に参加した方言指導者も指摘! 「彼女のなまりはイタリア語というより・・」

2021年11月17日
tvgrooveをフォロー!