チャールズ皇太子、人種差別する意図はなかった? 孫アーチーくんの「肌の色はどのくらい濃くなるのか」発言の真意が明らかに・・イギリス王室内で起きている激しい派閥争いも関係していた・・?

チャールズ皇太子とヘンリー王子
チャールズ皇太子とヘンリー王子

11月30日(火)に発売された、クリストファー・アンダーソンによる著者「Brothers And Wives: Inside The Private Lives of William, Kate, Harry and Meghan」の中で、「アーチーくんの肌の色を懸念する発言」がチャールズ皇太子によるものだと記され、物議をかもしている。

そんな中、著者クリストファー・アンダーセンが29日(月)、情報番組「Today」のインタビューに答え、「チャールズ皇太子の発言は、純粋な疑問だった」と釈明した。

「アーチー君の肌の色懸念発言」は、今年3月、メーガン妃とヘンリー王子が大物司会者オプラ・ウィンフリーのインタビューに答えた中で明らかになったものだ。

メーガン妃はこの中で、アーチー君がまだお腹の中にいた頃、王室メンバー内の会話で「彼の肌の色はどのくらい濃くなるのか」という会話があったことを暴露。人種差別的だとして世界中からイギリス王室の対応に注目が集まった。

そんな中、クリストファーは、このチャールズ皇太子の発言について、あくまでも祖父という立場として、「孫がどのような見た目になるのか」純粋に疑問に思っただけだ、と主張している。

「私が言いたいのは、美しい混血のアメリカ人女性と、世界で最も有名なイギリス人が夫婦となって、どのような子供が産まれるのか、思いを巡らせただけだ、ということです」と語ったクリストファーは、「私にも孫がいるので、その気持ちはよくわかります」と付け加えた。

そして、クリストファーは「しかしそんな純粋な発言は、王室内で陰謀を企む者たちによって悪意あるものに変わってしまいました」と語ると、ヘンリー王子がまだ幼い頃から、兄のウィリアム王子との間に溝があり、王室関係者の中でも対立が生まれていると述べた。

なお、クリストファーによると、王室内は現在、「エリザベス女王、チャールズ皇太子、カミラ夫人の派閥」と「ウィリアム王子の派閥」そして「ヘンリー王子の派閥」の3つに分かれているという。派閥内では競争が激化し、情報をリークして足を引っ張りあっているというのだ。

クリストファーは現在のイギリス王室について、「とても有害な環境です」と指摘した。

また今回の本に記されている内容の信ぴょう性について「私は50年間、この一家を取材してきました」と語ったクリストファーは、「ですので、私の情報源は確かです。もう何十年も付き合いがあり、裏どりもしています。この本に書かれている内容は、全て複数の情報源のうえに成り立っているものです」と訴えた。

チャールズ皇太子、ヘンリー王子、アーチーくん

チャールズ皇太子、生まれてくるメーガン妃&ヘンリー王子の息子の肌の色を気にしていた!? 「どういう見た目になるんだろうね?」・・人種差別的だと波紋を呼んだ発言の真相とは…?

2021年11月29日
チャールズ皇太子と、故フィリップ殿下

チャールズ皇太子、亡くなった父フィリップ殿下とかわした最後の会話とは? ユーモア交じえた心温まるやりとりに感動 「あなたの〇〇について話し合っているんですよ」

2021年9月21日
チャールズ皇太子とヘンリー王子

ヘンリー王子、「暴露本」出版について父チャールズ皇太子に伝えていなかった!? イギリス王室で衝撃広がる 「まさにカオス状態」

2021年7月21日
ダイアナ元妃と、チャールズ皇太子(1981年)

チャールズ皇太子、元妻のダイアナ元妃銅像除幕セレモニーには不参加か 理由は「後悔に満ちているような記憶をイヤでも振り返ることになる」・・?

2021年6月30日
チャールズ皇太子とヘンリー王子

イギリス王室による資金援助はいつまで行われていた!? ヘンリー王子夫妻とチャールズ皇太子の異なる見解が大きな話題に

2021年6月28日
チャールズ皇太子、ヘンリー王子、アーチーくん

チャールズ皇太子、アーチー君に王子の称号は与えない方針!? 「主要王族の人数を減らす考えを持っている」と報道

2021年6月21日
チャールズ皇太子とヘンリー王子

ヘンリー王子&妻メーガン妃、父チャールズ皇太子と連絡が取れなくなったことに頭を悩ませていた!? 夫妻とチャールズ皇太子が和解する方法とは・・

2021年6月10日
tvgrooveをフォロー!