NEWS

ホールジー、TikTokで楽曲がバズらないと新曲をリリースできない!? 音楽業界の闇を赤裸々告白

人気歌手のホールジー(27)が、新曲のリリースを許可されない理由について口を開いた。

ホールジーは5月22日(日)、TikTokに「できるだけ早くリリースしたい大好きな曲があるのだけど、私のレコード・レーベルがそうさせてくれないの」と、レーベル側が新曲をリリースする許可を出してくれないことを暴露。

ホールジーの暴露はこれだけではなく、「私はこの業界に8年もいて、1億6,500万以上のレコードを売ってきた。そして私のレコード・レーベルは、TikTokでバイラルな瞬間を装えなければ、その曲はリリースできないって言っているの」とも主張。「すべてはマーケティングのため。彼らは最近、すべてのアーティストに対してこういったことをしている」と、TikTokでバズることを第一優先に考えている音楽業界に物申した。

「私はただ音楽をリリースしたいだけ。そして、私は正直言って、もっとよい扱いを受けるに値するわ」

ホールジーの切実な投稿は、月曜日の午後(現地時間)までに110万以上の「いいね!」を獲得。その一方で、ネットユーザーの一部は、これも楽曲や自身に注目を集めるためのマーケティングの一部なのではないかとして、ホールジーを批判する声もあがった。

ある意味、TikTokでバズったホールジーだが、レーベル側はホールジーが新曲をリリースすることに慎重なようだ。ホールジーいわく、先述の投稿後、レーベル側は「わあ、TikTokって本当にスゴいんだね!」と言ってきたのだという。そしてすぐさまホールジーが「んじゃ、私の曲をすぐにリリースできるかしら?」と聞き返すと、「さあ、どうだろうね!」と言われたのだとか。さらに、レーベル側がマスターを所持しているため、自分たちではリリースできないとも彼女は明かしている。

ホールジーの主張を受け、キャピトル・ミュージック・グループは5月23日、米Rolling Stone誌に声明を発表。「非凡で重要なアーティストであるホールジーへの、私たちの信念は完全で揺るがないものです。私たちは、世界中の人に彼らのすばらしい新曲を聴いてもらえる日が来るのが待ち遠しいです」とコメントしている。

はたして、ホールジーお気に入りの新曲をリリースできる日は来るのだろうか・・?

ホールジー、入退院を繰り返していたことを告白! 現在の健康状態についてファンに明かす・・ さらに、複数の病気を患っていることも明らかに「大人になってから大半は病気だった」

2022年5月12日

ホールジー、産後の“リアルな体型”を大公開! ぽっこりお腹、妊娠線・・ 「錯覚を与えたくない・・」ホールジーが写真を通して伝えたかったこととは・・?

2021年10月12日

人気歌手ホールジー、第一子を出産! 「最も “レア “で多幸感のある出産に感謝の気持ちを込めて」 感動の写真と赤ちゃんの名前を公開[写真あり]

2021年7月20日

ケンダル&カイリー・ジェンナー、製品工場の従業員に給料未払い! 「作ったのにお金はもらっていない」衣料製造業界の闇が明らかに

2020年6月24日

ビービー・レクサ、音楽業界の闇を暴露 「プロデューサーにレイプされると思った」女性がひとつになれるよう呼びかけ

2019年9月3日

マライア・キャリー、音楽業界の闇を暴露! 「アーティストが自分で曲を書いているというのはウソ」

2019年7月11日
tvgrooveをフォロー!
Share