「ファンタスティック・ビースト」3作目は2021年11月に全米公開決定

ニュート役エディ・レッドメイン

「ハリー・ポッター」の70年前の時代を描いたスピンオフ、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの3作目の公開日程が明らかとなった。

Just Jaredによるとワーナー・ブラザースは4月29日、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの3作目が米で2021年の11月12日に公開することを発表した。

ワーナー・ブラザースの声明では「J・K・ローリングが作った宇宙は、年齢を超えた私達全てを素晴らしい魔法の旅へと連れて行ってくれます」「5シリーズの3つ目の作品を、2021年11月に世界中のみなさんにお届けします」と、社長のロン・サンダースがコメントしている。

なお、同作の制作は2020年春より開始するという。

View this post on Instagram

Only Newt could run into a Zouwu in Paris. #FantasticBeasts

A post shared by Fantastic Beasts (@fantasticbeastsmovie) on

「ファンタスティック・ビースト」(Fantastic Beasts)は、J・K・ローリング原作の映画「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフシリーズで、同作にホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書で「魔法生物飼育学」の授業に使われていた「幻の動物とその生息地」(Fantastic Beasts and Where to Find Them)の著者として登場するニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)を主役に据えている。

当初は2020年に公開予定であった同作だが、今年の1月にワーナー・ブラザースによるプリプロダクションの段階で問題が発生し、スケジュールが先延ばしにされたと報道された。

また、本作の内容もいまのところ、ほとんどが明らかになっていない。主人公ニュートを演じるエディ・レッドメインおよび、彼を導くホグワーツ校の教師アルバス・ダンブルドア役のジュード・ロウの復帰は固いとされているが、あくまで推測の域を出ていない。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」では衝撃的な事実が明らかとなり、観客に大きな余韻を残した。そのためファンは次回作の内容を案じてやきもきしているが、J・K・ローリングは第三作について「答えが与えられる」と思わせぶりなコメントしか出していない。

アメリカで「ハリー・ポッター」の新しいアトラクションが6月オープン! ハグリッドの奇妙すぎる動物、初のビジュアル化にファンから驚きの声[写真あり]

2019年4月25日
J.K.ローリング

「ハリー・ポッター」作者、ダンブルドア&グリンデルバルドの恋愛関係について語るも批難の声が! いったいなぜ?

2019年3月21日

エズラ・ミラー、赤リップが目を惹く神秘的オーラで仏ファッション・ウィークに姿を現す

2019年2月28日
ダニエル・ラドクリフと、ジャスティン・ビーバー

「ハリー・ポッター」ダニエル・ラドクリフ、ジャスティン・ビーバーに激しく共感! 10代ですでにアルコール依存だった過去を赤裸々告白[動画あり]

2019年2月23日
ジュード・ロウと、エディ・レッドメイン

映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズ続編の制作に遅れ! 第三弾公開はいつ?

2019年1月21日