『パイレーツ・オブ・カリビアン』の島に住める!? 映画に登場したプライベートアイランドが売り出される! 気になるそのお値段は・・?[写真あり]

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 Photo: Moviestore/Shutterstock
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 Photo: Moviestore/Shutterstock

あの人気映画に登場したプライベートアイランドが、売りに出されていることがわかった。

現在、不動産仲介業者の「Engel&Völkers」社が公開しているのは、バハマにある38エーカー(約15万3786平方メートル)のプライベートアイランド「リトル・パルプ・ケイ」。その価格はなんと、1億ドル(約139億2176万円)だという。

しかもこの島は、2002年の『パイレーツ・オブ・カリビアン』や2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』に登場した、映画ファンにはたまらない場所なのだ。

Engel&Völkers社はこの島について、「間違いなく最高の物件で、国際的な不動産市場において希少な存在です。他に類を見ないプライバシーと、この島ならではのレクリエーションを幅広くご用意しています」と説明している。

なお、この物件はすぐにでも購入可能で、1泊あたり75000ドル(約1044万円)から95000ドル(約1323万円)で貸し出しもできるという。

バハマの首都ナッソーから70マイル(約113km)南東にあるこの島には、フロリダから飛行機で行くこともできる。

島にはメインとなる邸宅が一軒と、ゲストハウスが4軒建てられており、すべて合わせるとベッドルームが11部屋、バスルームが12部屋あるそうだ。

さらに、プライベートヘリポートやスパ、巨大なインフィニティプールなど、施設も充実している。

複数のドック(波止場/船などを停泊させる場所)も用意されていることから、ヨットや水上機、ボートを所有することもできる。さらに、カヤックやジェットスキーといったマリンアクティビティも楽しめるようになっている。

また、リトル・パルプ・ケイの周囲にある365の島々は、そのほとんどが無人島であることから、完ぺきなプライバシーが保たれるというのも、セールスポイントの1つのようだ。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 Photo: Film Frame/Walt Disney/Kobal/Shutterstock

『パイレーツ・オブ・カリビアン』は3作目で終わらせておくべきだった!? ジャック・スパロウが追い求めすぎてしまったものとは・・?

2023年4月4日
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイとジョニー・デップ

キーラ・ナイトレイ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』へ復帰するアイディアについてどう思う? 「 自分のキャラは見事なスタイルで・・・」復帰の可能性について語る

2023年3月18日
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、ジャック・スロウ役ジョニー・デップ

ジョニー・デップの『パイレーツ・オブ・カリビアン』復帰を願うのはファンだけじゃない!? 映画プロデューサーがジョニーを大絶賛「才能あるアーティスト」

2023年3月6日
ジェリー・ブラッカイマーと、マーゴット・ロビー

マーゴット・ロビー主演の女性版『パイレーツ・オブ・カリビアン』は白紙ではない!? 「まだ計画は生きている」 ジェリー・ブラッカイマー監督の発言が話題に

2022年12月20日
エド・シーラン

エド・シーラン、ガーナに引っ越すつもりだった!? マネージャーがその裏側を明かす 「エドは“島を買う”と言い出して・・」

2021年7月5日

 

tvgrooveをフォロー!